VIO脱毛のメリットやリスクを徹底解説、サロンを選ぶポイントとは?

VIO脱毛お得なプランあり!

銀座カラー

おすすめポイント

  • IPL脱毛による脱毛効果の高さ
  • リーズナブルな料金設定
  • 通い放題

脱毛ラボ

おすすめポイント

  • 痛みの少ないSSC脱毛
  • VIO(単発)各2,500円
  • ドクターシーラボのグループ会社

ラココ

おすすめポイント

  • Sパーツ1回3,000円
  • 短期間ハイスピード脱毛
  • 痛みが少ない脱毛
夏の恒例行事といえば、お気に入りの水着で泳ぐ海とプール!
夏に向けて、ダイエットや肌ケアを強化する女性も多いのではないでしょうか。

そんなときに気になるのがビキニライン。自己処理によるブツブツとした剃り跡や黒ずみがあると、水着姿で歩くのが恥ずかしくなりますよね。

そこで今回は、Vライン(ビキニライン)・Iライン・Oラインに自信を持てるようになる「VIO脱毛」についてご紹介。

そして5つの脱毛サロンを比較して、あなたにおすすめの脱毛サロンを提案します!

この記事でご紹介するのは、以下の5つの脱毛サロン。

  • キレイモ
  • 銀座カラー
  • ラココ
  • 脱毛ラボ
  • ミュゼプラチナム

VIO脱毛で、海やプールだけでなく、彼とのお泊りデートも万全の体制でのぞんじゃいましょう!

見えない部分も美しく!VIO脱毛をするメリット

VIOは全身のなかでもとくに毛の量が多く、1本1本が太いです。

さらにお肌がデリケートな部位でもあるので、自己処理をしてもすぐに生えはじめたり、お肌が赤く炎症を起こしたりしますよね。

そんな悩みを改善してくれる、VIO脱毛のメリットをご紹介します。

自己処理による肌トラブルがなくなる

自己処理をした後、赤いブツブツやニキビ、埋没毛ができたことはありませんか?

ニキビ跡ができやすい人は、これらの跡が残ってしまうことも。
さらに何度もカミソリで剃っていると、摩擦によって少しずつお肌が黒ずんできます。

そんな肌トラブルを防ぐのがVIO脱毛。
脱毛が完了すれば自己処理の必要がなくなるので、いつも完璧なデリケートゾーンを保てます。

その上、脱毛サロンではスキンケアのアドバイスももらえるので、乾燥まで改善されるんです!

衛生的!ニオイやムレが改善される

ムダ毛が密集したデリケートゾーンは、ニオイやムレが気になりますよね。
毛が多い状態だと生理中の経血やおりもの、汗などが毛に付着しやすく、湿気がムレの原因に。

そこから雑菌が繁殖することで、デリケートゾーンのニオイやかゆみを引き起こします。

VIO脱毛を行うとアンダーヘアが薄く・少なくなり、ニオイのもととなるムレを軽減!

生理中も不快感が改善されるので、無駄なストレスを減らすことができます。

あなた好みの形・量に調整できる

温泉に行ったとき、自分のアンダーヘアが剛毛だったり範囲が広すぎたりすると、周りとの差にショックを受けますよね。

普段は下着や洋服で隠れている場所であっても、美しくありたいもの。

「ツルツルにするもの」と考えられることが多い脱毛ですが、好みの形・量に調整することもできます

逆三角形、たまご型、スクエア型などが定番ですが、ハート型にする女性もいるのだとか!

個性を出せるアンダーヘアで、おしゃれを楽しんでみてくださいね。

VIO脱毛は痛くない?痛みやリスクについて

毛が濃い部分だからこそ心配になるのが「痛み」。
リスクを知らないまま施術を受けた結果、自分に合わないことが分かると、せっかく契約した脱毛が億劫になってしまいます。

脱毛とうまく付き合っていくためにも、施術前にきちんと痛みやリスクについて学んでおきましょう。

VIOは全身のなかでも「痛い」で有名

全身のなかでも、VIOはとくに痛い部位。皮膚が薄いところ、毛が太く濃いところは痛みが出やすいです。
Vライン・Iライン・Oラインすべて太い毛が密集しているので、脱毛の回数を重ねて薄くなるまでは我慢するしかありません。

ですが光脱毛を行う脱毛サロンは、医療脱毛を行うクリニックと比べてレーザーが弱く、痛みは少ないです。
痛みに弱い人は、脱毛サロンからチャレンジすることをおすすめします。

脱毛が完了するまでは痒い

アンダーヘアーの自己処理をすると、生えはじめたときに痒くなりますよね。

つねに衣類に触れている部位で毛が太いため、短い毛が生えるとチクチクします。

自己処理をして施術を受け、照射後に生えた毛が抜け落ちるのが脱毛の流れ。
この抜け落ちるまでに痒みをともない、抑えるにはこまめにシェービングしなくてはなりません。

脱毛効果で毛が薄くなるとチクチクも減るので、痒みは最初だけの辛抱です。

VIO脱毛が主流に!温泉も恥ずかしくない

VIOをすべてツルツルにする「ハイジニーナ」を検討している方はのなかには、温泉での周りからの視線がネックで踏み切れない方もいますよね。

遊び人だと思われないかも、心配のひとつ。

ですが、安心してください!
衛生面に気を使う海外では、VIOすべてを脱毛するハイジニーナが主流です。

そんなことから最近では日本でもVIO脱毛の認知が広がり、ハイジニーナにする女性が増えています。

はじめに全範囲施術してみて、恥ずかしさがぬぐえないようだったら、次からVラインを残す方向に変えるのがおすすめです。

「VIO脱毛」の脱毛サロンを選ぶ2つのポイント

せっかくはじめるなら満足いくまで脱毛をしたいですし、1つの脱毛サロンで終わらせたいですよね。

脱毛サロン選びに失敗して、転々とするのも面倒……。

そこでここからは、VIO脱毛の脱毛サロン選びにかかせない2つのポイントをご紹介します。

施術前後のケアをきちんと行う脱毛サロンを選ぶ

ほかの部位よりも痛みが強いVIO脱毛。
「できるだけ痛くない脱毛サロンがいい」というのが本音ではないでしょうか。

脱毛による痛みは、冷やしたタオルや保冷剤、冷却ジェルなどで軽減することができます。
冷やすことで感覚が麻痺し、痛みを感じにくくなるのです。

VIOやワキは「冷やす・照射」を細かく繰り返しながら施術してくれる脱毛サロンも。
このように、きちんと冷却してくれる脱毛サロンなら比較的痛みを感じにくく、スムーズに施術が行えます。

そして、施術後は保湿・冷却が大切です。
脱毛機から照射されるレーザーは熱をもっているため、お肌にもダメージが与えられます。

照射直後に冷やしたり、施術後にパックをしたりする脱毛サロンがおすすめ
とくに敏感肌の方は脱毛後のケアに注目してくださいね。

安い費用で通える脱毛サロンを選ぶ

VIOは毛が濃い部位なので、腕や足などに比べて回数を重ねなければなりません。

回数について詳しくは次でお話しますが、ツルツルになるまでに多い人で18回通うことも。

そうなると、負担になってくるのが「費用」ですよね。
ただでさえ安くない脱毛に何度も通うとなると、途中でやめたり、脱毛に踏み切れなかったり。

だからこそ、安い費用で通える脱毛サロンを選ぶことがポイントです。

脱毛サロンによっては無制限の「通い放題コース」などもあるので、安く効率的に脱毛できるプランを選びましょう。

VIO脱毛は完了までが長い?施術時間と回数

部位によって脱毛完了までの施術回数に差があり、腕・足・お腹・背中などの毛が薄い部位は少ない回数で終わります。

それに対してワキやVIOなどの毛が太く密集している部位は、範囲が狭いため短い施術時間ですみますが、何度も通わなくてはなりません。

自己処理が楽になる回数ツルツルになる回数(完了)施術時間
8~12回(1年半~2年)12~18回(2年~3年)30分

さきほどVIO脱毛について「ツルツルになるには多い人で18回かかる」とお伝えしましたが、脱毛18回を期間になおすと、なんと3年もかかってしまいます!

ただしこれは毛量が多い人や毛が濃い人のケースなので、ツルツルになるまでには12~15回を想定しておきましょう。

自己処理が楽になる回数が8~12回なので、12回で契約しておくのがおすすめ。

それまでに満足した場合は「返金制度」で解約し、足りなかったときは数回追加すればいいので、損する可能性がもっとも低い回数だと言えます。

5つの脱毛サロンで比較!VIO脱毛に通う頻度は?

脱毛の効果に直結するのが、「頻度」です!

毛は成長と生え変わりを繰り返しますが、毛周期という「成長期・退行期・休止期」のサイクルを回しています。

脱毛機によるレーザーは、毛の黒色(メラニン)に反応して毛根にダメージを与えますが、「成長期」の毛にしか効果がありません
退行期・休止期は毛根に毛が繋がっていない、または生えていない状態のためダメージを与えられないのです。

つまり、脱毛をするときのポイントは「1回でどの程度成長期の毛に照射できるか」。
成長期にあたる毛が多いほど、1回の脱毛効果は高くなります。

ということで、この毛周期と脱毛サロン5社の頻度を比較してみましょう。

施術頻度
キレイモ2ヶ月に1回
銀座カラー・1~3回目→1ヶ月に1回
・4~8回目→2ヶ月に1回
ラココ最短2週間に1回
脱毛ラボ最短2週間に1回
(1ヶ月を推奨)
ミュゼプラチナム最短2週間に1回
(1ヶ月を推奨)

成長期にあたる期間は部位によって違い、ワキが3ヶ月~5ヶ月なのに対し、VIOは1年以上成長期です。

1年かけて成長したアンダーヘアが抜け落ち、休止期を終えて約1年後に生えはじめます。
新しく生えるまでに長い期間が空くVIOは、頻繁に施術しても無駄に終わる可能性大!

ほかの部位が1ヶ月~2ヶ月なのに対し、「VIOは3ヶ月~4ヶ月スパン」が好ましいです。

ですので、頻度の低いキレイモや銀座カラーか、好きなタイミングで受けられる単発コースがおすすめ。
無駄をなくして、効率よく脱毛しちゃいましょう!

5つの脱毛サロンで比較!VIO脱毛の料金は?

脱毛完了までに、回数も期間もかかるVIO。
だからこそできるだけ安く、何度も通いたいですよね。

そこで今回は、人気脱毛サロン5社のVIOに関するプランをすべて調査してみました!

さっそく料金を見ていきましょう!

腕脱毛の料金
キレイモ月額9,500円
(全身脱毛)
銀座カラー月額3,300円
(全身24ヵ所6回コース)
月額9,300円
(全身24ヵ所脱毛し放題コース)
ラココ月額3,000円
(オーダーメイド脱毛コース)
脱毛ラボ・VIO(単発)各2,500円
・94,980円(選べる部分脱毛28ヶ所6回)
ミュゼプラチナム・1回7,500円
・4回15,000円
・6回22,250円
(フリーセレクト美容脱毛コース)
※V上・V下・I・O別

今回注目したいのが、銀座カラーの全身24ヵ所脱毛。

月々3,300円で全身脱毛が可能、9,300円では全身24ヵ所が脱毛し放題になるなんて、VIO脱毛だけでなく全身脱毛したい人にも嬉しいプラン!

VIOは次回の施術までに期間を空ける必要があるので、6回という制限も問題ありませんね。

単発プランでおすすめなのが、脱毛ラボ。V・I・Oの3部位あわせて1回7,500円、18回通っても135,000円と、かなりお得になっています!

厳選!VIO脱毛のおすすめ脱毛サロンランキングTOP2

マイナーな部位はプランが充実していないことが多いのに対し、VIO脱毛では選択肢が広がります。

人気の部位だけあって、VIOだけのお得なパックプランがありましたね。

それでは最後に、お伝えした料金やシステムから、VIO脱毛におすすめの脱毛サロンを厳選してご紹介します!

1位 銀座カラー

1位は脱毛し放題のプランがある、銀座カラー。
月額3,300円からVIOが脱毛だけでなく全身24ヵ所脱毛できるなのでお手軽に始めたい人にもとってもおすすめ!
月額9,300円のコースなら全身24ヵ所脱毛し放題なんて、お得すぎますよね。

施術後は保湿クリームを塗ってくれるので、肌ケアもバッチリです。

全身脱毛6回月額3,300円
全身脱毛し放題月額9,300円

2位 脱毛ラボ

2位は単発プランがある、脱毛ラボ。
VIOすべてあわせて1回7,500円、18回135,000円で施術できる、パックプランにも負けない安さ。

単発プランは「〇ヶ月に1回」という決まりがないので、好きなときに通えるのが魅力的ですよね。

もちろん都度払いなので、「今月厳しいかも……」というときは無理に通わなくても大丈夫。
自分の毛周期に合わせて、効率よく施術したい人におすすめです。

VIO(単発)各2,500円
選べる部分脱毛28ヶ所6回94,980円

まとめ

VIO脱毛におすすめの脱毛サロンをご紹介しましたが、気になる脱毛サロンは見つかりましたか?

脱毛機で照射すると、ほかの部位と比べて強い痛みを感じるVIO。

もちろん施術直前の冷却でも痛みは少なくなりますが、施術前日までの毎日の「保湿ケアや日焼け対策」で痛みを軽減させることはできます!

VIOは普段見えない部位ですが、突然の旅行や温泉などで「処理してない!」なんて焦ることも。

いつ何があってもいいように、いまからVIO脱毛をはじめてみませんか?