足脱毛は料金の差が大きい!5社を比較したおすすめ脱毛サロンランキング

足脱毛は料金の差が大きい!

脱毛ラボ

おすすめポイント

  • 足全体で1回7,000円
  • 足脱毛だけ必要な人におすすめ
  • ドクターシーラボのグループ会社

ミュゼ

おすすめポイント

  • 部位別のセットのプランあり
  • 箇所と回数を自由に選べるフリーセレクト
  • 痛みの少ないSSC脱毛

銀座カラー

おすすめポイント

  • IPL脱毛による脱毛効果の高さ
  • リーズナブルな料金設定
  • 通い放題
ロング丈のスカートやジーンズを履けば、足のお肌を見られることはありません。

しかし会社や私生活でも、ひざ丈やそれより短いボトムスを着ることが多いのではないでしょうか。
普段足を出さない女性でも、ふとしたときにお肌が見えることもあります。

そこで今回は、あなたが美しい足を手に入れられるように、足脱毛についてご紹介。

足脱毛での脱毛サロン選びのポイントや、5社を比較した結果からおすすめの脱毛サロンを提案します!

この記事でご紹介するのは、以下の5つの脱毛サロン。

  • キレイモ
  • 銀座カラー
  • ラココ
  • 脱毛ラボ
  • ミュゼプラチナム

足が見えたときに、ムダ毛のないツルツル肌だと若々しさや清潔感がアップ!

「いくつになってもお肌がきれい」「いつも処理が完璧ですね」と言われてみませんか?

意外と剛毛?足脱毛をするメリット

太もものムダ毛は薄くても、意外と濃いのが「ひざ・スネ・指」です。

カミソリではなかなかツルツルにならないことから、毛抜きで抜いている方もいるのではないでしょうか。
じつはこれ、間違った処理方法なんです!

美脚には、「足脱毛」が1番の近道。
まずはそんな足脱毛のメリットについてお伝えしていきます。

ムダ毛による「黒い点」がなくなる

ムダ毛を剃ると、どうしても肌表面に「黒い点」が残ってしまいますよね。

深剃りしてもなかなかなくならず、お肌は痛むばかり……。

毛は本来、先のほうが細くなっています。
ところがカミソリで剃ると、剃った位置の断面が見えるように。

とくに足の「ひざ・スネ・指」は濃い部分なので、剃った断面が目立ちやすくなってしまいます。
これが「黒い点」の正体です。

しかし脱毛なら、レーザーを照射することで1週間~2週間後にはムダ毛がポロポロと抜け落ちてきます。
毛がだんだん細く薄くなるため、黒い点は目立ちません。
脱毛完了後には自己処理いらずのツルスベ肌になっているんです!

自己処理による傷・黒ずみ・肌荒れがなくなる

おしゃれをしたい人にとって、足の傷・黒ずみ・肌荒れはファッションの大敵!

赤みをコンシーラーで隠したり、足用ファンデーションを使ってみたり……。
かわいい洋服を着ても、足の肌荒れがひどいと外出も億劫になってしまいますよね。

脱毛サロンに通うと、カミソリによる摩擦やお肌への負担がなくなる上、保湿もきちんと行うようになります。

自己処理が必要なくなるので、これまでの肌トラブルを改善できちゃうんです!

太もものブツブツが治る

太ももの裏にブツブツができていませんか?

これは角栓が肥大化したもので、毛穴の中に菌が入り込んだり、ターンオーバーの乱れによって角質が厚くなったりすることで起こります。

太もものほかにも、二の腕や肩、背中などにもできやすく、ニキビと勘違いされやすい皮膚病です。

脱毛によって毛がなくなると、毛と毛穴の隙間から雑菌が入り込めなくなります

それと同時に、保湿などの肌ケアもしっかり行うよう脱毛サロンからの指導も。
こうして太もものブツブツやザラつきが抑えられ、しっとりとした肌質へと変わります。

足脱毛は痛くない?痛みやリスクについて

足脱毛は、全身の中でも範囲が広い部位。
施術時間が長くかかることもあり、不安な気持ちは大きくなりますよね。

さらに太ももから指先にかけて、部位によって毛の濃さ・量・肌質の差があり、痛みの強さやリスクも違うんです。

脱毛を受ける前に、足脱毛の痛みやリスクについて見ていきましょう!

1番痛いのは「ひざ・スネ・指」

足のなかでも痛いとされているのは「ひざ・スネ・指」です。

脱毛機は毛の黒色(メラニン)に反応して毛根へダメージを与えるため、毛が濃い部分や皮膚が薄い部分は強い痛みを感じます。

とはいえ、脱毛サロンの場合は「光脱毛」を行うので、医療脱毛と比べて痛みはかなり少ないです。

痛みが強いとされるひざ・スネ・指でも、「ゴムではじかれたような痛み」「毛抜きで抜かれたような痛み」なので、我慢できないほどではありません!

痛みに弱い方は、施術前にそのむねを担当者に伝えておきましょう。

肌の露出が多いひざ下は日焼けに注意

紫外線は年中降り注いでいて、5月頃から強くなると言われています。

ひざ丈スカートをはくようになる春ごろから気になるのが、「日焼け」です。
なかでもとくに日焼けしやすいのが、足の甲。

油断していると、靴の形に日焼けあとが付くことも。

焼けたお肌で脱毛をすると、黒色(メラニン)に反応する脱毛機のレーザーが、毛だけでなくまわりの皮膚にも反応してしまいます。

その結果、光の分散により脱毛効果が減ったり、皮膚にまで反応して痛みが強くなったりするリスクがあります。

「足脱毛」の脱毛サロンを選ぶ2つのポイント

脱毛サロンごとに脱毛機がすべて違うわけではなく、同じものを導入していることが多いです。

そのため、脱毛機による効果の差はあまりなく、脱毛サロンを選ぶときのポイントはほかにあります!

ここからは、「足脱毛」で脱毛サロンを選ぶときのポイントを2つ見ていきましょう。

足脱毛のプランが豊富な脱毛サロンを選ぶ

足は「ひざ上・ひざ・ひざ下・甲と指」の4つに分かれていることが多いです。
脱毛サロンによってプランはさまざまで、セットプランがあるところ・ないところがあります。

もしもあなたが4部位すべて脱毛したいのであれば、「足全体脱毛コース」などの4つがセットになったプランを。

反対に1部位だけでいいのなら、1箇所だけ都度払いで脱毛する「単発コース」や、1箇所8回分まとめて購入できる「フリーセレクト8回コース」などがおすすめ

ひざ下・甲と指がセットになった「両ひざ下脱毛コース」など、部位がセットになったプランもあります。

“脱毛したい部位に合ったプラン”がある脱毛サロンを選びましょう。

オプションサービスの充実度で選ぶ

オプションサービスには、保湿や冷却だけでなく、シェービングや麻酔などもあります。

お肌を露出する機会が多い足は、外からの刺激を受けやすい部位。
肌ケアが雑な脱毛サロンは施術中の痛みが強かったり、お肌が赤くなったりすることも。

施術前の冷却、施術後の冷却・保湿をきちんと行ってくれる脱毛サロンなら、肌トラブルを防ぐことができます。

また、剃り残しがあった場合にかかるのが「シェービング代」です。

1箇所につき500円~1,000円かかることがあり、施術料金が安くてもシェービング代が積もって高くなることも……。

脱毛サロンによっては無料で対応してくれるところもあるので、契約前にチェックしておく必要があります!

足脱毛には個人差あり!施術時間と回数

腕の毛質や濃さはそこまで差がありませんが、足の毛は人によってばらつきがあります。

とくにスネの部分は濃い人・薄い人の差が大きく、濃い場合は昨夜剃った毛が翌朝生えはじめる……なんてこともありますよね。

自己処理が楽になる回数ツルツルになる回数(完了)施術時間
6回(1年)8回(1年半)両足30分

平均的な濃さの足脱毛の回数は、自己処理が楽になるまで6回、ツルツルになるまでに8回の施術が必要です。

毛が濃い人やスネ部分はそれ以上になることも多く、それぞれに2回~4回プラスされる可能性があります。

おすすめの契約回数は、もともと毛が薄い人は6回(約1年)、平均的な濃さの人は8回(約1年半)、濃い人は10回~12回(約2年)

じつは、少ない回数で契約して後から追加するよりも、最初から多い回数で契約するほうがお得です。
残った回数は「返金制度」を利用すれば、損することなく解約できちゃいます!

ただし、いつでも無料で解約できる脱毛サロンもあれば、解約料をとられるところもあるので、契約時は注意してくださいね。

5つの脱毛サロンで比較!足脱毛に通う頻度は?

最近では“脱毛サロンのかけもち”が増え、2ヶ月に1回の脱毛サロン2社と契約し、毎月施術をしている人もいます
とくに脱毛しはじめてすぐのころは毛の成長スピードが速く、毛が抜け落ちても次の施術までには生えそろっていることも。

それを防ぐのがかけもちで、早く脱毛を終わらせるために頻度を多くしているのです。

今回紹介する脱毛サロン5社の施術頻度は以下のとおり。

足の脱毛料金
キレイモ9,000円(月額制全身脱毛・VIO抜き)
銀座カラー月額3,300円
(全身24ヵ所6回コース)
月額9,300円
(全身24ヵ所脱毛し放題コース)
ラココ・ひざ、足甲、足指:3,000円(Sパーツ1回)
・ひざ上表裏、ひざ、ひざ下表裏:(Sパーツ1回)5,000円
脱毛ラボ・両足の指と甲
1,500円(単発)
・ひざ+両ひざ下
2,500円(単発)
・両ひざ上
3,000円(単発)
ミュゼプラチナム・ひざ・甲と指
2回7,500円
8回15,000円
12回22,250円
・ひざ上・ひざ下
1回7,500円
4回15,000円
6回22,250円
(フリーセレクト美容脱毛コース)
※ひざ上・ひざ・ひざ下・甲と指別

範囲が広い部位なぶん、価格の差も大きいことが分かりました。

あなたが全身脱毛を少しでも検討しているのなら、足脱毛だけを選択して高額になった場合は、キレイモの全身脱毛をおすすめします。

厳選!足脱毛のおすすめ脱毛サロンランキングTOP2

足脱毛は料金に幅があり、安い脱毛サロンと比べると3倍の料金になるほど、差が大きいのが特徴でした。

脱毛機による効果にあまり差がないのであれば、なるべく安い脱毛サロンで契約したいですよね。

ということで今回は、安く足脱毛ができるおすすめの脱毛サロンを2つ発表します!

1位 脱毛ラボ

1位は脱毛ラボ!
ご紹介した5つの脱毛サロンのなかでも、もっとも足脱毛が安かったのがポイント。

「全身脱毛は考えていない!足脱毛だけ必要!」という方におすすめです。

足全体で1回7,000円なので、都度払いで好きなだけ安く通えちゃいます

「甲と指・ひざ+ひざ下・ひざ上」の3つに分かれているので、甲と指が必要ない場合はなんと1回5,500円。
ほかにはない安さですよね!

両足の指と甲(単発)1,500円
ひざ+両ひざ下(単発)2,500円
両ひざ上(単発)3,000円

2位 ミュゼプラチナム

2位はミュゼプラチナム。

部位別にセットのプランがあるので、まとめて契約できるのが嬉しいですよね。

「フリーセレクト美容脱毛コース」なら、契約したコースで毎回違う部位をセレクトできます。

例えばSパーツ12回コースなら、「6回ひざ・6回甲と指」というように分けることも!
毛が濃い部位は多めに配分するなど調整もできちゃいます!

フリーセレクト美容脱毛コース:Sパーツ(ひざ・甲と指)

2回7,500円
8回15,000円
12回22,250円

フリーセレクト美容脱毛コース:Lパーツ(ひざ上・ひざ下)

1回7,500円
4回15,000円
6回22,250円

まとめ

夏までには終わらせたい足脱毛。
たとえ完了していなくても、夏までに3回ほど施術するだけでも生え方・生えるスピードがやわらかくなります

毛が細くなるので、自己処理の黒い点や剃り残しも目立ちません!
はじめは1ヶ月に1回、4回目からは2ヶ月に1回とペースダウンすれば、より効率的に効果を実感できます。

足のお肌も美脚要素のひとつです!

夏のツルツルお肌へ向けて、今からケアしていきましょう。