腕脱毛におすすめの脱毛サロンはココ!5社の料金・ペースを比較してみた

人気脱毛サロン5つを比較!全身脱毛の料金や回数から見るサロン選びのポイント

春から秋にかけて腕はもっとも露出しますし、よく使う部分なので人目にもつきやすいです。

そんな腕に剃り残しがあったり、毛穴のぶつぶつが目立っていたりすると、せっかくのおしゃれも台無し!ノースリーブのワンピースだってきれいに着こなしたいですよね。

ムダ毛が生える腕から、ツルツルスベスベの腕にしてくれるのが「脱毛」です!

今回は、腕脱毛のメリットやリスクについて紹介し、5つの脱毛サロンで施術回数や料金を比較します。

この記事でご紹介するのは、以下の5つの脱毛サロン。

  • キレイモ
  • 銀座カラー
  • コロリー
  • 脱毛ラボ
  • ミュゼプラチナム

思わず触れたくなるような腕を手に入れて、自信をもっておしゃれしてくださいね!

腕脱毛をするメリットとは?

腕はほかの部位と比べてもムダ毛が薄い部位です。

だからこそちょっと油断していると、剃り残しや剃り忘れてしまいますよね。
とくに二の腕の後ろ部分なんかは見えにくいので、自己処理もめんどう。

まずは、そんな腕を脱毛するメリットをお伝えしていきます!

夏も完璧!1年中ムダ毛が気にならない

脱毛の回数によって毛の濃さが変わりますが、「自己処理が楽になるまで・ツルツルになるまで」のどちらかを目指す方が多いです。

自己処理が楽になるまで施術を受ければ、ムダ毛が生えるスピードは格段に遅くなり、毛も薄く・細くなっています。

もちろんツルツルの状態にまでなれば、もう自己処理の手間はいりません。

ここまで施術すると、万が一剃り残しがあっても気付かれにくく、1年中ツルツルのお肌でいられます!

急なイベントでも「剃ってない!」なんて焦ることもないので、脱毛はとっても便利なんですよ。

カミソリ負けや肌荒れなどの心配がない

自己処理をするたび、カミソリの刃によって肌表面まで削られていきます。

その結果、摩擦による肌荒れや、お肌が傷ついたことで炎症を引き起こす可能性も。

脱毛サロンで腕を施術すれば、毎日の自己処理による負担から解放され、いままでの肌トラブルが嘘のように改善します。

さらに、保湿サービスやスキンケアのアドバイスも受けられるため、肌質も改善できるんです!

腕脱毛は痛くない?痛みやリスクについて

よく「痛い」と聞く脱毛。脱毛自体がはじめてだと、痛みやリスクについて心配になりますよね。

脱毛はけっして安くはないので、施術で肌がボロボロになるなんてことは絶対に避けたいところ。

まずはこれらの不安を解消するために、カウンセリング前にリスクについて確認しておきましょう。

腕は毛が細く痛みが軽い部位

痛みには個人差がありますが、強い痛みをともなう部位は「VIO・ワキ・鼻下」など。

肌が薄くデリケートなところや、毛が太く濃い場合は痛みを感じやすいんです。

その点「腕」は毛も濃くなく、全身のなかでもとくに痛みが軽い部位です。
施術もスムーズに進められるので、あっという間に照射が終わります。

よくある痛みの感想としては「一瞬パチッとした痛みがある」「痛みを感じなかった」などが多いです。

もともと痛みに強い方は痛みを感じず、分かるのは脱毛機がもつ熱の温かさだけ。
これならはじめての脱毛もチャレンジしやすいですよね。

腕脱毛で起こる「硬毛化」

「硬毛化」とは、脱毛機で照射されるレーザーの刺激によって、脱毛前よりもさらに毛が太く・長くなることです。

脱毛機のパワーが弱いときに起こりやすく、毛根が活性化するのだそう。

この硬毛化しやすい部位は、二の腕やうなじ、背中、フェイスライン、お尻など、「産毛などの細い毛が生えているところ」に多いのが特徴です。

痛みが強いとレーザーの出力を低くしてくれますが、硬毛化につながるため、極力さげないのがベストです。

二の腕にブツブツがあるときは注意

二の腕はニキビのようなブツブツができやすい部位でもあります。

このブツブツの正体は、角栓が肥大化した「毛孔性苔癬」や「毛孔性角化症」などの皮膚病です。

ブツブツのある状態で自己処理をすると、肌表面にある角質をはがしてしまい、傷口との相乗効果で炎症を起こします。
凹凸や炎症、傷などがあると、その部分は照射を断られることも。

脱毛前は角質ケアと保湿をたっぷりしておいてくださいね。

「腕脱毛」の脱毛サロンを選ぶ2つのポイント

脱毛について調べると、ワキやVIOの情報はたくさん出てきますよね。

しかし「腕脱毛」をするとき、どんな脱毛サロンを選ぶべきか分からない方も多いのではないでしょうか。
ということで、ここからは脱毛サロンを選ぶ2つのポイントをご紹介します!

回数制の回数の幅が広い脱毛サロンを選ぶ

ムダ毛の濃さや量によって、脱毛の回数は変わってきます。

腕の脱毛は、完了までにおよそ8回(約1年半)の施術が必要。
毛深い人の場合は8回では終わらず、12回・18回となるケースも……。

「回数制」の回数が広く設定してある脱毛サロンなら、自分に合ったプランを選ぶことができるので、薄い人から毛深い人まで幅広く対応できます。

回数が多いほど1回あたりの施術料金が安くなることが多いので、最初から「すこし多いかな?」と感じる回数での契約がちょうどいいと言えるでしょう。

自分では毛深いと思っていても、カウンセリングでは薄いと判断されることもあるので、まずはプロに毛の状態を見てもらいましょう。
回数制以外に「無制限」のプランもあるので、ムダ毛が濃すぎる場合は何度でも脱毛できる無制限がおすすめです。

保湿や冷却サービスがある脱毛サロンを選ぶ

脱毛サロンでは、施術前に冷却シートやジェルを使ってお肌を冷やし、レーザーを照射していきます。

これらはレーザーの熱からお肌を守るためのもので、さらにジェルには保湿効果まであるんです。

そしてレーザー照射後は、レーザーの熱を冷ますため、施術前と同様に冷却シートで冷やします。その後、保湿剤でたっぷりとお肌をケアして完了です。

施術前は肌トラブルや痛みを抑えるため、どの脱毛サロンでもお肌を冷却します。
ところが、施術後のケアは脱毛サロンによって違うんです!

顔すら保湿してくれないところもあれば、全身保湿してくれる脱毛サロンも。
施術後のお肌は敏感になっているので、アフターケアをきちんとしてくれる脱毛サロンを選んでくださいね。

腕脱毛は早く完了する部位!施術時間と回数

脱毛というと、「ツルツルになるまでに3年もかかった」なんて話も聞きます。

とくにいまのような高性能の脱毛機が出回っていなかったころは、さらに時間がかかっていたそう。
考えただけで気が遠くなりそうですよね。

しかしいまでは、脱毛機のヘッド部分に冷却機能がついたものや、ヘッド部分が広範囲になって照射漏れやスピードを改善したものなど、脱毛機がパワーアップしています。

そんなこともあり、施術時間が短縮され、脱毛回数も少なくなりました。

自己処理が楽になる回数ツルツルになる回数(完了)施術時間
6回(1年)8回(1年半)両腕30分

腕の場合、自己処理が楽になるまでに6回(約1年)、ツルツルになるまでに8回(約1年半)ほど施術を行います。

毛量が多い人や毛が濃い人はそれ以上通う必要があるので、カウンセリングで毛の状態を見てもらい、だいたいの回数を聞いてみましょう。

腕はワキ・VIOよりも範囲が広い部位ですが、痛みをあまり感じないぶん、スムーズに脱毛を進められるのがポイントです。

さらに、VIOなどの毛が濃い部位と比べて完了までの回数が少ないため、脱毛サロンに何年も通う必要がありません。
時間的にも金銭的にも余裕が生まれますよね。

脱毛サロンによっては「残金の返金」に応じているところもあるので、大きい回数パックで契約して、完了したら解約するというのもありです。

かしこく脱毛をして、お得に早くきれいになってくださいね。

5つの脱毛サロンで比較!腕脱毛に通う頻度は?

脱毛サロンに通える頻度は、それぞれ違います。

2週間に1回脱毛できるところもあれば、3ヶ月に1回のところも……。

脱毛期間を考慮すると、早く終わらせたい方は2週間~1ヶ月に1回ペースで、焦らず通いたい方は1ヶ月~2ヶ月に1回のペースがベストです。

では、まずは人気脱毛サロン5社の施術頻度を比較し、あなたに合った脱毛サロンを見付けていきましょう!

 キレイモ銀座カラーコロリー脱毛ラボミュゼプラチナム
施術頻度2ヶ月に1回・1~3回目→1ヶ月に1回

・4~8回目→2ヶ月に1回

最短1ヶ月に1回最短2週間に1回

(1ヶ月を推奨)

最短2週間に1回

(1ヶ月を推奨)

脱毛のレーザーは、黒色(メラニン)に反応して効果を発揮します。

毛が毛根とつながっていない状態では、毛を成長させる毛乳頭にダメージを与えられず、脱毛効果はありません。
「毛は抜けるまで毛根とつながっている」と考えがちですが、じつはそうじゃないんです!

毛には毛周期という成長のサイクルがあり、「成長期・退行期・休止期」を繰り返します。

毛根とつながっているのが「成長期」の毛で、これにあたるのは全身の約3割しかありません。
つまり1回の脱毛で3割の毛にしか効果がないから、何度も施術を繰り返さなくてはならないのです。

まだ脱毛したことがない元気な毛なら、生え変わりも早く、2週間に1回でも効果を与えられます。
初めての脱毛で早く終わらせたい人へは、「脱毛ラボ」か「ミュゼプラチナム」がおすすめです。

ただし、もともと伸びるのが遅い人や毛が薄い人にはおすすめできません。

脱毛ラボやミュゼプラチナムでも普通は1ヶ月に1回を推奨しているように、確実に効果を得たいなら1ヶ月~2ヶ月に1回通いましょう。

5つの脱毛サロンで比較!腕脱毛の料金は?

今回、5つの人気脱毛サロンの「腕脱毛」の料金を比較してみましたが、ワキなどの狭い部位と比べて価格が高めでした。

 キレイモ銀座カラーコロリー脱毛ラボミュゼプラチナム
腕脱毛の料金9,000円
(月額制全身脱毛・VIO抜き)
・42,000円
(スタンダードチョイス8回)
・75,200円
(スタンダードチョイス脱毛し放題)
※ヒジ上・下別
43,200円
(オーダーメイド脱毛6部位6回)
・両ヒジ上2,500円(単発)
・両ヒジ下3,000円(単発)
・1回7,500円
・4回15,000円
・6回22,250円
(フリーセレクト美容脱毛コース)
※ヒジ上・下別

まず、キレイモとコロリーに関しては、「腕のみ」のコースがありません。

キレイモは全身脱毛のみで、VIOを除いた金額が“月額9,000円”。

コロリーは6部位選べるコースで、そのなかにヒジ・ヒジ上・ヒジ下の3つを入れれば、“6回43,200円(1回7,200)”で施術できます。

それに対して「腕のみ」脱毛できるのは、銀座カラー・脱毛ラボ・ミュゼプラチナムの3つ

銀座カラーは、ヒジ上・下セットで“8回84,000円(1回10,500円)”と高めですよね。

ミュゼプラチナムは、ヒジ上・下セットで“6回44,500(1回7,416円)”です。
銀座カラーほど高くはないですが、回数をさらに重ねたい場合は銀座カラーの「脱毛し放題」がおすすめです。

ここまで紹介した4社と比べても、脱毛ラボがもっとも安く、ヒジ上・下セットで“1回5,500円”
回数制じゃなくてもこの料金なら通いやすく、単発で好きなときに好きなだけ脱毛できちゃいます!

脱毛サロン5つの料金を比較してみると、やっぱり「脱毛ラボ」の安さに惹かれる方が多いのではないでしょうか。
もちろんほかの部位も考えていたのなら、「コロリー」のオーダーメイド脱毛6部位コースもおすすめです。

厳選!腕脱毛のおすすめ脱毛サロンランキングTOP2

前章の料金比較でもお伝えしたように、腕脱毛は料金の差が大きいのが特徴です。

脱毛でツルツルになるには回数を重ねなければならないため、できるだけ安い脱毛サロンを選びたいところ。
そこでここからは、料金と施術頻度から腕脱毛にぴったりの脱毛サロンを発表します!

1位 脱毛ラボ

1位の脱毛ラボは、腕全体が1回5,500円と断トツの安さ!

腕脱毛でツルツルになるとされる8回でも44,000円と、リーズナブルです。

単発で脱毛できるので、「残りの回数どうしよう……」なんて悩まずにすむのがいいですよね。
好きなときに施術して、好きなときに辞められるので、脱毛初心者さんでも安心です。

  • 両ヒジ上(単発):2,500円
  • 両ヒジ下(単発):3,000円

2位 コロリー

2位のコロリーは、安い料金で6部位脱毛できちゃうのがうれしいポイント!
6部位6回で43,200円なので、腕だけで考えると脱毛ラボより1ヶ所あたりの料金は安いです。

ヒジ・ヒジ上・ヒジ下で3部位となるので、残りは3部位。
顔以外が対象なので、VIOを入れるのもよし、ワキや足を入れるのもよし。

自由にカスタマイズしてみてくださいね。

  • オーダーメイド脱毛6部位(6回):43,200円

まとめ

腕脱毛についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

二の腕にできるブツブツは、脱毛と保湿、適度なピーリングで改善されます。
このように、脱毛はただ毛がなくなるだけでなく、お肌の調子も整えてくれるものです。

お肌が健やかになれば、これまで悩み続けたニキビや黒ずみ、ごわつきなどもなくなります。

顔の近くにある「腕」は注目されやすい部位でもあるので、「何歳になっても美肌だな」と思われるようなお肌を目指しましょう!