セルフでは難しい背中のムダ毛にはサロンでの脱毛がおすすめ!

Vライン脱毛は痛い?!気になる回数や効果をご紹介

背中の毛は、手が届かない上に自分では見えないので処理が難しいものです。

そのため、水着を着る時や背中の開いた服を着る時に、背中の毛が気になるという人も多いでしょう。
そこでムダ毛のない綺麗な背中を手に入れるのにおすすめの方法が「背中脱毛」になります。

背中脱毛の施術や、背中脱毛におすすめのサロンなど詳しく紹介していきます。

背中脱毛の特徴

背中は自分で見ながらシェービングすることができないので、ムダ毛処理が最も難しい身体の部位です。

そのため、自己処理で傷が出来てしまったり、剃り残しが目立つことが悩みとなります。
しかし、背中脱毛をすれば、自信を持って背中を出すことができるようになるのです。

比較的背中脱毛は痛みも弱く、頻繁に人目に付く部位ではないので長期スパンで通って脱毛をすることに向いています

背中脱毛の照射範囲

背中脱毛は、背中全体という部位よりも、背中の上部と下部でパーツが分けられることが多くなっています。
背中の上部は方付近からとなり、うなじは含まれていません

また背中の下部は腰回りとなり、上部と下部どちらもLパーツとして取り扱われることが多くなっています。

背中脱毛の照射時間と回数

背中脱毛の照射時間は、サロンや施術するスタッフによって個人差がありますが、大体は背中の上部と下部がそれぞれ20分前後になります。
つまり、背中全体を脱毛すると、1回の施術で40分前後の時間を要することになります。

施術回数は、他の身体の部位に比べると回数が必要になります。

これは背中の毛は産毛が多いため、回数を重ねなければ効果を得られないからです。
そのため、ある程度満足できるようになるまでには8~10回ほど施術を受ける必要があります。

完璧にツルツルにしたいという場合には、12~18回は必要でしょう。

背中脱毛の痛み

サロン脱毛では、毛の濃い部分では痛みを強く感じることが多くなっています。

そのため、産毛の多い背中は比較的痛みは感じることなく施術を受けられます。
ただし、濃い毛が生えている部分や、背骨沿いは痛みを感じる場合があります。

脱毛の痛みが不安だという人でも安心して施術を受けやすい身体のパーツであると言えるでしょう。

背中脱毛の施術の注意点

背中脱毛の場合も他の身体の部位の脱毛と施術の流れは同じです。

ただし、注意したい点が前日に行う事前処理です。
ムダ毛処理を事前に行わなくてはいけませんが、背中の場合自身でのシェービングが難しくなっています。

どんなに綺麗に自己処理したつもりでも、剃り残しが出る可能性が高いでしょう。
そのため、背中脱毛する際にはサロンのシェービングサービスについて知っておく必要があります。

サロンによっては剃り残しがあれば施術してもらえないこともあります。

サロンの選び方

背中脱毛をする際には、多くの脱毛サロンから自分の条件に合ったサロンを選ぶ必要があります。

背中脱毛のみのプランを扱っているサロンもあれば、全身脱毛プランのみの取り扱いのサロンもあります。
価格やプラン、そして自分に必要な施術回数などを考えた上で脱毛サロンを選びましょう。

銀座カラー

銀座カラーでは背中脱毛のみのプランはありません。

ただし、「スタンダードチョイス」というプランがあるので、背中上部もしくは腰を選んで脱毛することができます。

背中前面を脱毛したい場合には、全身脱毛もしくは「全身ハーフ脱毛」という好きな部位8カ所を選ぶプランで脱毛できます。

また、事前処理が難しい背中ですが、銀座カラーでは専用シェーバーを持参すれば、背中の場合無料でシェービングしてもらうことができます。

キレイモ

キレイモは全身脱毛専門店なので、背中のみの脱毛プランはありません
キレイモでは、月額脱毛コースにすると、手が届かない部分のシェービングに毎回1,000円の料金が別途必要になります。

しかし、回数パックプランにすると、剃り残し部分には無料でシェービングしてもらうことができるのでお得です。

コロリー

コロリーも背中脱毛プランはありませんが、オーダーメイド脱毛が可能です。

好きな6部位を6回施術が受けられるプランがあるので、背中上・背中下・腰・襟足を選ぶと6部位になり背中全面の脱毛が可能になります。
しかもコロリーでは背中やうなじのシェービングは無料になっているので、別途費用が必用になりません。

よくある質問

背中脱毛に寄せられるよくある質問をまとめてみました。

背中脱毛に関して疑問や不安がある場合には、以下のことを参考にしてみてください。

Q:背中にニキビがあっても脱毛できますか?
A:ニキビの状態にもよりますが、炎症している場合にはニキビ部分を避けて施術を行います。ニキビ跡は、照射を当てることができます。

Q:背中脱毛は、脇下やお腹の側面は脱毛範囲に入りますか?
A:背中の場合、側面の裏側半分が施術範囲になります。残り半分は、胸やお腹の施術範囲に含まれます。

Q:日焼けをしていても脱毛できますか?
A:日焼けをしている場合には、施術ができません。日焼けしている箇所にレーザーを当てると火傷を起こす可能性があるためです。