顔脱毛後はどうすればいい?気を付けるポイントとは!

顔脱毛をすると、顔の明るさがワントーンアップし、化粧ノリもよくなります。さらには毛穴が小さくなる効果も。しかし、顔脱毛後のお肌のケアをしっかりしないと、それらは逆効果になってしまうこともあるのです。そこでこの記事では、顔脱毛後に気をつけたいことや、脱毛後のメイク、スキンケア法などをご紹介します。

効果を高めるために!顔脱毛後に気を付けるポイントとは?

顔脱毛の効果を持続させたり、アップしたりするには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。そのポイントをお教えします。

毛抜き・カミソリでのセルフ処理はNG

脱毛後に顔を鏡で見たとき、少し残ってしまったムダ毛を見つけることはよくあることではないでしょうか。そんなときは、毛抜きを使って抜くことがあるかもれません。しかし、これはNG行為。毛抜きを使ってムダ毛を抜くと、毛根に直接刺激を与えることになります。そうなると、肌だけでなく、毛根も傷つけてしまうことになるのです。もちろん、毛抜きだけでなく、脱毛クリームやカミソリなども使わないほうがよいでしょう。

日焼け対策を万全に

顔脱毛後は、日焼けにも気をつけなければなりません。顔脱毛後の肌は、軽いやけどをしている状態。日焼けの影響を受けやすい状態になっているため、紫外線を浴びるとシミになりやすくなります。

また、脱毛後の肌は敏感になっているため、そこに日焼けするをすると強いダメージがかかり、次回の脱毛ができなくなることも。

肌にダメージを与えないためにも、しっかりUV対策をするようにしましょう。日焼け止めは、赤ちゃんでも使えるような肌にやさしいものを使い、日傘やつばの大きな帽子などで紫外線を防ぐようにしてください。

飲酒に注意!

意外と盲点なのは、飲酒です。お酒を飲むと、お酒に含まれるアルコールが体の血流をよくします。脱毛後に飲酒することで、赤みが増したり、かゆみが出ることもあるのです。また、飲酒による利尿作用で体内の水分量が減少し、肌が乾燥することもあります。肌が乾燥すると、脱毛の効果が半減してしまうので気をつけてください。

飲酒は、脱毛後だけでなく、脱毛前も注意したいこと。もし、お酒を飲む予定が入っているのであれば、脱毛のスケジュールを変更するなどして、飲酒しないようにしてください。

激しい運動はしない

昨今では、ランニングを行ったりジムに定期的に行っている人も多いことでしょう。しかし、顔脱毛後に激しい運動は控えてください。飲酒同様、激しい運動は、血流をよくします。そのことで、毛穴の炎症が長引き、赤みが引かなかったり、かゆみが続いてしまうこともあります。また、血行を良くする温泉やサウナ、岩盤浴も1週間程度避けるようにしましょう。

肌荒れを防ぐ!顔脱毛後のスキンケアとメイクは?

顔脱毛の後にメイクをしたいという方もいることでしょう。もしメイクをするなら、どんなことに気をつけたらよいのか、スキンケア方法とともに紹介します。

メイクについて

顔脱毛をした後に、メイクをしてもよいのでしょうか。その疑問や、メイクをするときに気をつけたいポイントを解説します。

薄めのメイクならOK

「顔脱毛後にメイクしてもいいの?」と不安に思っている方もいるかと思いますが、、「薄めのメイクなら基本的にはOK」です。しかし、できればノーメイクのほうがよいでしょう。その理由は、脱毛後の肌が敏感な状態になっていることにあります。デリケートになっている顔の肌に、化粧品をのせてしまうと、負担がかかってしまうからです。できれば、ほてりや炎症が治るまで、肌に負担をかけるようながっつりメイクはしないようにしましょう。

化粧品の成分をチェック

メイクをするのであれば、化粧品に含まれる成分をチェックしましょう。化粧品のなかには、アルコール(またはエタノール)、香料(精油 / 植物の名前+油)、合成着色料などが入っているものがあります。これらの成分は、脱毛後のデリケートな肌の負担になったり、刺激になる可能性も。できれば、そのような成分が入っていないものを使ってください。そうすることで、肌への負担を軽減できますよ。

メイク前にしっかり保湿を

顔脱毛後は、しっかり保湿する必要があります。その理由は、脱毛後の肌はほてっていて乾燥しやすいからです。しっかり保湿をしないと、肌の潤いがなくなり、トラブルを招きます。肌にやさしい化粧水や乳液などのスキンケア用品でしっかり保湿するようにしてください。

下地やファンデーションは軽めに

メイクは、軽めでナチュラルなものにしましょう。下地は、軽く肌にのせるようにします。ファンデーションは、パウダー系がおすすめ。ブラシなどでふわりとやさしくつけるようにしましょう。アイメイクは、しっかり行っても問題ありません。目元だけのメイクでも、メイクをしているように仕上がります。

帰宅後すぐにクレンジングして

おうちに帰ったら、すぐにクレンジングしてメイクを落とします。これは、メイクで肌に負担をかけている時間を短くするためです。クレンジングは念入りに、しっかり落とすようにしてください。クレンジングが終わったら、保湿ケアを忘れずに。

おすすめのスキンケアの仕方

顔脱毛後はスキンケアをしっかり行ってください。脱毛によって肌はダメージを受けています。そのダメージを緩和するためにも、いつものスキンケアより少し念入りに。

洗顔はやさしく

脱毛後に洗顔する際は、いつもよりやさしく行います。しっかり洗顔料を泡立て、手と顔の間に必ず泡がある状態にし、やさしく洗顔してください。決して、ごしごしこすったり、スクラブ入りの洗顔料を使ったりしないようにしましょう。敏感になっている肌を傷めてしまいます。

化粧水はたっぷり

脱毛後の肌は、水分が少なくなっていて、乾燥気味です。ですので、化粧水でたっぷりと水分を肌に入れてあげましょう。その後、美容液で保湿するのであれば、ヒアルロン酸入りのものを使うのがおすすめです。ヒアルロン酸は、保湿・保水効果が高い成分といわれているので、脱毛後の乾燥気味な肌をケアしてくれます。

クリームや乳液で水分を逃さない

化粧水や美容液で水分を補ったあとは、クリームや乳液を塗るようにしましょう。クリームや乳液は、水分を逃さないようにしてくれます。いつものスキンケア時に使う量よりも、気持ち多めにつけるといいですね。

部屋の保湿も大切

肌への保湿だけじゃなく、部屋の保湿も重要です。とくに、乾燥する冬の時期や、冷暖房が効いた部屋では、肌が乾燥してしまいます。加湿器を活用したり、濡らしたタオルを部屋に干したりして、加湿するとよいでしょう。

ムダ毛は気にしない

顔の脱毛施術をした後1週間~2週間のうちに、毛が抜け落ちてきます。この毛が抜け落ちる前のムダ毛が気になるかもしれません。このとき、毛抜きやカミソリを使わないようにしてください。肌を傷つけてしまいます。できれば、気にせず放置することが一番ですが、どうしてもという場合は、シェービングを使って慎重に取り除くようにします。

顔脱毛後はていねいなお肌のケアを!

顔脱毛後は、とにかく保湿・日焼け対策が重要です。そして、運動や飲酒などの血行にいいことを避けるようにしてください。それらを守ることで、肌トラブルを回避でき、脱毛効果も持続できます。顔脱毛のあとは、ていねいなお肌のケアを心がけるようにしてくださいね。