レーザー脱毛に潜むリスク「硬毛化」現象について詳しく説明!

人気脱毛サロン5つを比較!全身脱毛の料金や回数から見るサロン選びのポイント

皆さんは「硬毛化」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

光脱毛やレーザー脱毛について調べた経験がある人はすでに知っているかも知れませんね。

硬毛化は簡単に説明すると、ムダ毛が濃くなってしまう現象のこと。
実はレーザー脱毛をすると硬毛化になるリスクがあると言われているのです。

今回は「硬毛化現象」について詳しく説明するので、レーザー脱毛を検討している人は一度目を通しておきましょう。

「硬毛化」現象って何?レーザー脱毛が原因?

せっかくムダ毛をなくすために脱毛しているのに、硬毛化現象は起きてしまっては困りますよね。

先ほど簡単に説明をしましたが、さらに詳しく硬毛化現象について説明します。

硬毛化ってどんな現象?

硬毛化現象とは、レーザー脱毛や光脱毛の光が原因となり、ムダ毛が濃く太くなる現象のことです。

ムダ毛はもともと刺激から肌を守るという役割があります。

そのため、脱毛器の光が外敵からの攻撃だと勘違いされることで、「肌を保護しなければ!」とムダ毛が濃くなってしまうのです。

しかし脱毛をした人の全員に硬毛化現象が現れるわけではありません。

硬毛化現象が起きる確率は約10%と低いのです。

ところが、今のところなぜ光脱毛機の光が刺激となってしまうのか、真相が分かっていないというのも事実。
確かに刺激ではありますが、そこまで強いものではなく肌への負担は極力少ないようにしてあります。

それを考えると、レーザー脱毛をする人全てに、硬毛化現象が起きるリスクがある、と考えるのが無難です。

硬毛化現象が起きやすい部位はどこ?

ではこの硬毛化現象は、身体のどの部位でも起こるリスクがあるのでしょうか?

これまでレーザー脱毛や光脱毛によって硬毛化になった人の体験談から見ると、

  • 背中
  • お腹
  • 二の腕
  • フェイスライン
  • うなじ
などの部位が多くなっています。

そうです、比較的ムダ毛が薄い部位に硬毛化現象が起きやすいのです。

おそらく、ムダ毛に対して脱毛機の光が強いことが関係しているのでしょう。

部位によっては目立ちにくいですが、それでも今までより濃くなるのは誰でも防ぎたいはずです。

次の章で硬毛化にならないための方法をご紹介しますので、ぜひそちらも参考にしてみて下さいね。

硬毛化にならないためにはどうしたらいい?

硬毛化現象は、施術を継続すれば自然になくなるものです。

しかし、最終的にはツルツルな肌になるとは言え、できれば途中で硬毛化現象が起きるのを防ぎたいと考えるのが普通のはず。

一体どうすれば硬毛化現象を防げるのでしょうか?
その方法をご紹介します。

硬毛化現象が起こりにくいお店を選ぶ

ひとくちに脱毛機と言っても、お店によって種類が違っています。

脱毛効果にそこまで大きな差はありませんが、中には硬毛化現象が起こりにくい機械を導入しているお店もあるのです。

硬毛化現象が起きる可能性が1%以下のお店もありますから、心配な人はそのようなお店を選ぶのがおすすめ。

口コミも参考にして、お店選びで硬毛化を防ぐのも1つの方法です。

光脱毛よりレーザー脱毛を選ぶ

硬毛化現象が起きる可能性は約10%ですが、光脱毛かレーザー脱毛かによって違いがあります。

これまでに硬毛化現象が起きた人を見ると、レーザー脱毛より光脱毛を受けていた人の方が多いのです。

それを考えると、レーザー脱毛を選んだ方が硬毛化になるリスクを下げられます

ただしレーザー脱毛は永久脱毛のため、光脱毛より施術にかかる費用が高いものです。
最後まで通えなければもったいないので、よく検討してから契約するようにしましょう。

硬毛化現象が起きたらどうすればいい?

では、もし脱毛をしている時に硬毛化現象が起きてしまったら、どう対象をすれば良いのでしょうか?

硬毛化現象の対処法をご紹介しますので、もしもの時のために頭に入れておきましょう。

レーザー脱毛に切り替える

光脱毛が原因で硬毛化現象が起きたら、レーザー脱毛に切り替える方法があります。

レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短いので、硬毛化になっている期間も短くて済むでしょう。
もし全ての部位をレーザー脱毛に変えるお金がないのなら、硬毛化の部分だけでもOKです。

施術完了まで通い続ける

硬毛化現象は一度なってしまうと、放置するだけでは治らないものです。

しかし先ほど説明した通り、脱毛に通い続ければやがてツルツルな状態になります。

硬毛化現象が起きたら、脱毛が完了まで通い続けるのも対処法の1つです。

まとめ

せっかくツルツルな肌を目指して脱毛に通っているのに、ムダ毛が濃く太くなってしまうのは悲しいですよね。

確率が少ないとは言え、残念ながらゼロ%にはできません。

レーザー脱毛や光脱毛を受ける時はまず硬毛化のリスクを知っておき、できるだけ確率を下げる方法を選ぶのがおすすめです。
硬毛化になることなく、順調に脱毛を終えられると良いですね。