脱毛するならエステサロンとクリニックのどっち?脱毛の違いを徹底比較

人気脱毛サロン5つを比較!全身脱毛の料金や回数から見るサロン選びのポイント

これから脱毛したいな~って思っているけど、エステとクリニックならどっちで脱毛したほうがいいのかな?

そもそもエステの脱毛とクリニックの脱毛の違いがよくわからないんだけど…??
と、思っている脱毛ビギナーさん必見!

これから脱毛を始めるなら、まずは脱毛の基礎知識を学んでからお店を探しましょう。

無駄毛を1本も残らず綺麗にしたい!ってこだわっている人こそ、慎重に選んでくださいね。

脱毛を受けられるところは大きく分けて2つ

脱毛を受けられる施設は大きく分けて2つあります。

一つはエステサロン。もう一つはクリニックなどの医療機関です。

それぞれ脱毛方法も違いますし、使っているマシンも医療用と美容用とでは全然変わってきます。

どっちがいいのかなぁ?って迷うところですが、それぞれに一長一短があって優劣つけがたいっていうのが正直なところです。

ただ、全国にはクリニックよりもエステサロンの方が圧倒的に多いので、そういう意味でエステサロンで脱毛している人のほうが多いといえますね。

どっちがいいのかは、これから挙げる特徴を読んで、自分に合いそうな方を選んでみてくださいね。
それではそれぞれの特徴をみていきましょう。

エステサロンの脱毛の特徴は?

エステサロンでは、光を使ったIPL(インテンス・パルス・ライト)と呼ばれる光を使った光脱毛が主流です。

光は黒や青などのメラニン色素に反応し、その色素にエネルギーが集中する性質があります。

その性質を利用して、肌に光を照射し、毛を生み出す細胞や組織に刺激を与えて徐々に不活性化させるという脱毛方法です。

徐々に毛が弱り、最終的にほとんど毛が見えなくなるまでツルツルになると脱毛完了という流れになります。

脱毛完了には12回~18回

光脱毛は、脱毛完了までに12回~18回(2年~3年)かかるのが平均的です。

通うペースは2~3ヵ月に1回ほどで、繰り返し通ううちに確実に減毛していき、徐々に毛が生えるスピードもどんどん遅くなっていきます。
通うごとにツルツルになっていくのが実感できます。

肌への負担が少なく、痛みが少ない

光脱毛の一番のメリットは、痛みが少ないという点です。

毛の薄い部分はほぼ無感覚と言えるでしょう。
ふわっとした光の温かさを感じる程度で、リラックスしながら施術を受けられます。

脇やアンダーヘアなどの濃い部分でも、少し肌の奥で「ツンツン」っとつつかれたような刺激はありますが、医療レーザーと比較すると10分の1と言われるほどのレベルで我慢できないということはありません。

気持ち良くて眠ってしまう人もいるくらいの心地よさです。
赤みや痛みもなく、通うごとに肌がすべすべになるのでとても快適に脱毛を続けることができます。

施術時間がスピーディー

光脱毛のマシンは日々進化していて、最近は全身脱毛がとにかくスピーディーなサロンが増えてきました。
最新機種だと全身脱毛が最速60分で終わるサロンがあるほどです。

平均的に全身脱毛90分、長くても120分程度で施術が受けられます。
これなら仕事帰りや買い物ついでにサロンに通うってことができますよね。

料金相場

料金はサロンによって様々ですが、ミュゼプラチナム、シースリー、キレイモ、銀座カラーなど有名な脱毛サロンの平均相場をまとめると・・・

  • 全身脱毛:25,000円(1回あたり)
  • 全身+VIO:27,000円(1回あたり)
  • VIO:9,500円~10,000円(1回あたり)

こんな感じです。
1回ずつ支払うのではなく、2年分のプランを分割払いだったり月額コースになっていたり料金プランは様々ですが、だいたいこれくらいでしょうか。

エステサロンでの脱毛のメリットデメリット

さて、ここまでのエステサロンの特徴をまとめると・・・・

メリット

  • 痛みがなく、リラックスして受けられる
  • 肌に優しいから赤みや腫れの心配がない
  • 施術時間が早い(全身60分~90分)
  • 料金が医療レーザーの半額以下(全身1回25,000円くらい)

デメリット

  • 脱毛完了に2~3年(12~18回程度)かかる
  • 肌トラブルがあったときは、その場で対応できない(医療機関へ受診勧奨)
いかがでしょうか?エステサロンでの脱毛のイメージはつきましたか?

エステサロンでの脱毛はこんな人におすすめ!

エステサロンでの脱毛は、痛みもなくリラックスして受けられるので、脱毛完了するまで心地よく快適に通うことができます。

肌が弱い人や痛みに弱い人、初めて脱毛をするという人にはエステからスタートするのがオススメです。

料金もリーズナブルで、様々なプランが用意されていますので、まとまったお金がなくても月額コースや分割払いなど自分に合ったプランを選べば、無理なく通うことができますよ。

では、つづいて医療脱毛についてみていきましょう!

医療脱毛の特徴は?

医療脱毛は、クリニックなどの医療機関で行っているレーザー光線を用いた脱毛方法です。

毛のメラニン色素に光を当てて毛根やその周辺組織にダメージを与えて脱毛するという原理はエステでの光脱毛と同じです。

しかし、一番の違いは、医療レーザーはエステでの光脱毛よりもかなり強い出力ですので、毛細胞を「破壊」することが可能です。

脱毛効果が早く実感できる

医療レーザーは出力が高いので、毛と毛根周辺組織をしっかりと破壊し、一度破壊された毛細胞からは毛が生えてくることはなく、脱毛効果がかなり高いです。

またうぶ毛にもしっかりと反応しますので、顔や背中などもつるつるにすることが可能です。
毛周期に合わせて2ヶ月ごとに通い、大体5~6回で完了となることがほとんどです。

赤みや腫れ、痛みを伴う

医療レーザーは細胞を破壊するほどの出力で施術するため、痛みを伴います。

濃くて太い毛の部位ほどその痛みは増大しますので、脇やアンダーヘアなどはかなりの痛みがあります。

レーザーの痛みは「輪ゴムで弾かれた様な痛み」という表現でよく例えられますが、それはうぶ毛など薄い部分。
太くて濃い部分は、肌の奥の毛細胞に針で刺されたような鋭い痛みを感じます。

全く初めての人だとあまりの痛さにかなりビックリしたり、痛みに弱い人だと挫折しちゃう人も…。痛みは覚悟しておきましょう。

施術時間が長い

レーザー脱毛は、エステでの脱毛と比べて施術時間がとても長いです。

全身脱毛で4時間前後の時間を要します。
そのため、クリニックでは全身を2~3部位に分けて来院してもらって施術することが多いようです。

もちろん、遠方の人のために1回で全身やってくれるところもありますので、クリニックごとに様々です。
痛みが長時間続くことを考えると、結構体力使います。

医療脱毛の相場は?

クリニックごとに価格は様々ですが、エステと比較すると価格は倍以上であることがほとんどです。

医療脱毛で有名なクリニック(高須、品川、アリシア、リゼなど)の平均相場をまとめてみました。

  • 全身脱毛:60,000~65,000円(1回あたり)
  • 全身+VIO:75,000円(1回あたり)
  • VIO:20,000円~23,000円(1回あたり)

5回セット、10回セットなどの回数券設定のクリニックが多いです。

医療脱毛のメリットデメリット

ここまでの医療脱毛の特徴をまとめると・・・・

メリット

  • 効果が早い!早く終わる!約1年間(5~6回程度)
  • 脱毛効果が高い!うぶ毛にも効果あり
  • 肌トラブルあっても薬を処方してもらえて安心

デメリット

  • 施術中ずっと痛みが伴う
  • 赤み、腫れが出る
  • 施術時間が長い(全身で4時間くらい)
  • 料金が高い(全身1回6万以上)

こんな感じになります。

医療脱毛はこんな人におすすめ!

  • 痛くても我慢できる人
  • ちょっとでも早く脱毛を完了させたい人

医療脱毛の絶大なる脱毛効果はとても魅力的ですが、問題は痛みと価格帯です。

最近は医療脱毛でも瞬間冷却噴射機能がついて痛みを抑えたレーザーが登場していますが、それでも従来より半減したとはいえどもやっぱり「痛い」です。

麻酔を処方してもらうこともできますので、医療レーザーにこだわるひとは一度ドクターに相談してもらうといいでしょう。

また、金額が1回6万円以上するので、予め予算に余裕を持って通うようにしてくださいね。

脱毛の「完了」は自分の満足度が決めるもの

脱毛は回数を重ねれば重ねるほど、確実に毛が減っていき、ツルツル肌になっていきます。

しかしそのスピードは個人差もあれば部位によっての違いもあるので、何回で終了という正解はありません。
また、どこまで薄くなったら「ツルツル」というのか、そのツルツルへのこだわりや満足度が人によって大きく違います。

周りから見たらほぼ目立たなくツルツルな肌でも、本人にとってはまだ気になる…というケースもあるでしょう。

脱毛は果てしないものですので、「いつ完了するか」とは明確には言えませんが、まずは目安として2年ほどかかるものとして考えてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか。
脱毛でエステとクリニック、それぞれにメリットとデメリットがあるので自分に合った方を選んでくださいね。

カウンセリングや体験などへ行き、比較してから決めるのもオススメです。