セルフ脱毛にリスクはある?危険な自己処理方法はどれ?

Vライン脱毛は痛い?!気になる回数や効果をご紹介

ムダ毛のが濃い人だと、方法によってはほぼ毎日セルフ脱毛を行わなければなりませんよね。

手間がかかりますが、「脱毛サロンに通うお金も時間もないし…」と思っている人も少なくありません。

気軽にいつでもできるのがセルフ脱毛のメリットですが、実はリスクが多く場合によっては危険な方法のこともあるので注意が必要です。

そこで今回は「セルフ脱毛のリスクと危険な方法」について説明しますので、セルフ脱毛をしている人は一度目を通しておきましょう。

セルフ脱毛の4つのリスクとは

まずはセルフ脱毛の4つのリスクから説明します。

セルフ脱毛のメリットは「好きな時にできる」「1回あたりの費用が安い」「簡単に処理できる」
この3つですが、デメリットと比べてどちらが良いか比較してみましょう。

1.肌への負担が大きい

セルフ脱毛は正しい方法で処理をしても、肌への負担が大きいので肌トラブルを起こしやすいのです。

敏感肌の人は特に、カミソリで処理をする度に赤みやヒリヒリ感などの症状が出る人もいます。
自然に治る程度なら良いですが、程度によっては皮膚科の受診が必要なことも。

そうなると治るまで処理ができなかったり、治療費がかかったりもするので大きなデメリットです。

2.埋没毛ができやすい

埋没毛とは、皮膚の中で成長してしまったムダ毛のことです。

皮膚の下でムダ毛がくるんと丸くなると、黒いポツポツが肌の表面にできてしまいます

ムダ毛の上にある皮膚が薄いと、毛穴が浮き出たようになることも。

埋没毛は炎症を起こしていなければ自然に治りますが、消えるのに1ヶ月以上の期間がかかります。

3.毛嚢炎を起こしやすい

毛嚢炎(もうのうえん)とは、毛穴に雑菌が入って炎症を起こした状態のことです。
毛穴が赤く腫れたり、ひどい時には膿がたまったり痛みを伴ったりもします。

セルフ脱毛は肌への負担が大きいので、繰り返すと肌のバリア機能は低下する一方です。

肌が弱っている時に雑菌が入ると毛嚢炎を起こしやすいですから、セルフ脱毛は毛嚢炎のリスクを高めると言えます。

4.一生処理をしなければいけない

セルフ脱毛はどれも永久脱毛ではありません。
国内で永久脱毛と呼べるのは、クリニックでの永久脱毛だけです。

そのため繰り返し処理をしなければならず、セルフ脱毛のままだと一生処理をしないといけなくなります。
1回あたりの処理時間は短くても、それを一生続けるとなるとかなりの時間を使うことになると覚えておきましょう。

肌トラブルを起こしやすい自己処理方法はどれ?

ひとくちにセルフ脱毛と言ってもその種類は様々です。

どれも肌への負担が大きいのですが、その中でも特に肌トラブルを起こしやすい方法はどれなのでしょうか?
その方法と理由を説明しますので、セルフ脱毛をしている人はしっかり目を通しておきましょう。

一番危険なのは「毛抜き」での処理!

セルフ脱毛の中で最も危険なのは「毛抜き」による処理です。

毛抜きはムダ毛を根本から引き抜くので、次に生えてくるまでの期間は1〜2週間程度。
処理の頻度は少なくて済むのですが、ムダ毛を引き抜く時の刺激が強いので、肌を痛める可能性が高いのです。

毛抜きでの処理を体験したことがある人は分かるでしょうが、処理の直後に毛穴が赤くなる場合があります。
それは抜く時の力によって、肌がダメージを受けている証拠なのです。

肌のダメージは一晩では治りません。
そのため数日は肌のバリア機能が低下したままなので、炎症などの肌トラブルを起こす危険性が高くなります。

さらにムダ毛を引っ張る時に上手く抜けきらないと、埋没毛になることもあるので、他のセルフ脱毛より危険と言えるのです。

肌に優しいのはセルフ脱毛より脱毛サロンやクリニック

最も危険なセルフ脱毛方法は毛抜きを使った方法でしたが、だからと言って他の方法が安全というわけではありません。
どの方法も肌への負担が大きいので、敏感肌でなくても埋没毛や毛嚢炎などの肌トラブルを起こす危険性があります。

では、本当に肌へ優しい脱毛方法はどれなのでしょうか?

それは脱毛サロンやクリニックでの脱毛です。
脱毛サロンは光脱毛、クリニックでの脱毛はレーザー脱毛ですが、どちらもセルフ脱毛より肌への負担が軽減できます。

もちろん全くないわけではありませんが、極力負担にならないように機械を作っていますし、脱毛のプロが施術をしてくれるので安心です。

光脱毛とレーザー脱毛の違いは、永久脱毛かそうでないかという点にあります。
ムダ毛の量を減らすだけで良いなら光脱毛を、一生ツルツルにしたいのならレーザー脱毛を選びましょう

まとめ

セルフ脱毛は費用も安く、自分の好きな時に処理ができるのでお手軽です。
しかし肌のことを考えるとおすすめできませんから、今はセルフ脱毛の人も、いずれは光脱毛かレーザー脱毛に変更した方が肌トラブルを防げます。

どちらも無料でカウンセリングが受けられますから、気になった人は一度相談だけでもしてみると良いかもしれませんね。