わかりにくい!?脱毛の料金体系について解説

人気脱毛サロン5つを比較!全身脱毛の料金や回数から見るサロン選びのポイント

脱毛サロンに通ってみたいな~っと思うけど、料金プランが複雑でよくわからない…なんていう脱毛初心者さんは必読です。

基礎知識をなしにいきなりカウンセリングに行く前に、まずは基本的な脱毛の料金体系について知っておきましょう。

脱毛初心者さんが最低限おさえておくべき料金プランの基礎知識をなるべくわかりやす~く解説いたします。

脱毛の料金プランを知ろう

初めてエステに行く人にとって、ちょっと戸惑ってしまう様々な料金プランですよね。

何が違うの?自分に合うのはどれ?って迷っちゃうかもしれません。

まずは、脱毛サロンの代表的な料金プランについて学びましょう。

「都度払い」1回ごとに気楽に支払う

都度払いというのは例えば…

  • 「両脇1回1,000円」
  • 「顔脱毛1回5,000円」

というように、その日受けた施術分だけを1回ずつ支払って通う方法がこの都度払いです。
お店によっては、「単発払い」「1回ずつ」などと表現されることもありますが、同じ意味です。

マッサージ屋さんや美容院と同じような感じですので、一番理解しやすいかもしれませんね。

メリット

1回ごとに支払うので、まとめ割引がないため、サロンの通常標準価格をそのまま支払うことになります。

そのため1回あたりのコストが高くなりますが、その分毎回お店を変更したり気分に合わせてメニューを変えたりなど気楽に通うことができます。

注意するポイント

しかしながら、脱毛初心者さんにはちょっと不向きかも…。

脱毛は回数と期間がかかるので、脱毛初心者さんにとっては非常に高くつくことになりますのであまりお勧めはできません。
体験クーポンなどを利用するのであればお得でいいんですけどね。

都度払いは脱毛歴が長い人で毛が薄くて、あとちょっとだけ部分的に受けたい人などにオススメですよ。

あとは、お金よりも気楽さをとる人…もうここまでくると価値観の世界ですね笑。

「コース契約」あれこれまとめ割でお得

これは、時間と回数が決まっていて、最初にまとめて契約する方法です。

  • 「全身脱毛2年10回コース○○円」
  • 「ひざ下1年6回コース○○円」

というような場合がこれにあたります。

イメージとしては、有効期限のついた回数券のようなものです。

メリット

通うことを約束することになりますので、都度払いよりも格段に価格が下がります。

まとめて契約するため、30万、40万など契約金は高額になりますが、初回で1度に払わなくても、分割払いやローンなどを組んでもらい毎月少しずつ払うことも可能ですよ。

コース契約は、様々な特典がついていることが多いです。

コース修了後も残った毛を無料で施術してもらえる永久保証がついていたり、半額で通えたり、抑毛化粧品がセットになっていたり…などかなり魅力的。

脱毛の定番の料金プランと言えばこうしたコース契約が多いですよ。

注意するポイント

お得でオススメですが、途中で解約する場合には違約金がとられて損してしまいますのでそこだけは注意してください。

気に入ったサロンが見つかり、通い続ける意志が固まった人にとっては安くて特典も多く、とってもオススメです。

「月額制」毎月定額で支払う

最近流行の月額制システムは、ややこしいのでちょっと注意が必要です。

月額制は2パターンありますので、知らないと勘違いが起きやすく危険です。

どちらもとても魅力的なシステムですが、思わぬ落とし穴でトラブルのないようにしっかり押さえておきましょう。

月額制その1…いわゆる月謝制

パターンの1つめは、スポーツジムや習い事などでよくある一般的な月謝制です。

毎月この金額を払えばこれだけ通えますよ〜といった契約で、解約するまで毎月一定の金額を支払っていく仕組みです。

そろそろ終りにしようかなぁと思ったら、好きなときに解約できるのがポイントです。

たとえば
「毎月の月謝が10,000円で、毎月全身の中からお好きな4箇所の脱毛ができますよ!好きな時に解約すればその後の料金はかかりません。」

といった料金プランの場合は、これにあたります。

メリット

実質的な月謝制ですので、自由に自分のタイミングで解約ができるので、都度払いの次に気楽な通い方です。

注意するポイント

これはあくまでも月謝制ですので、自分の都合で忙しくて通えなかった場合でも、その月のお月謝は発生してしまいます。スポーツジムなどと同様ですね。

繰越や返金は基本的にはできませんので、そこだけは注意しましょう。

月額制その2…ただの分割払い

これは現在脱毛サロンで勘違いと混乱を招いているものなのですが、ただ「月額制」と言っているだけで、実質的には上記の「コース契約」月々分割払いにしているというパターンです。

「全身脱毛月額9,800円」
と書かれていたら、誰もがきっと、
「え?毎月9800円で全身脱毛ができるの?月額制なら好きな時にやめれて気楽だし、安いからお得!」
と思ってしまうでしょう。

でも実際には30万などのコースを契約して、契約金を24回、36回などの分割払いにし、月々9800円の支払い額になるように設定してある…というのが真実です。

そうは言っても、脱毛は期間と回数がかかるものですから、そのサロンに1~2年通うことを思うと、12回や24回の分割で払うのならたしかに毎月の月謝制と同じ感覚になりますね。

メリット

月々安く抑えられるので、まとまったお金がなくても支払いやすくてスタートできるので、とても人気です。

コース契約と同様、永久保証サービスがついていたりコース完了後のアフターサービスが充実しているところも多く、魅力的です。

特に高額な全身脱毛で、こうした分割払いでの月額制システムを取り入れているところが多いので、参考にしてみてくださいね。

注意するポイント

これはたしかに月額制だけど、月謝制ではありません。

つまり、途中で通うのをやめたとしても、すでに30万円を契約済みですから、支払いは続くことになります。
もちろん、中途解約もできますが違約金を引かれてしまうため、かなり損してしまいますので注意してくださいね。

この点を踏まえて、自分には何が合っているかを選ぶようにしてくださいね。

脱毛料金以外にかかる費用

脱毛を受けると、お店によっては脱毛料金以外にも様々な料金が発生することがあります。

入会金or事務手数料など

これは、サロンによっては最初だけかかる場合があります。

サロンごとに異なりますが会員制のシステムをとっているサロンだと発生することがあります。
3000円〜10,000円位が相場です。

また、入会金を支払った場合、ほとんどは会員専用の安い料金プランや特典があると思いますので、会員特典をお店の人に尋ねてみてくださいね。

ジェル代、化粧品代など

施術で使うジェルや化粧品を脱毛料金とは別で請求される場合があります。

ただし最近では、ジェル代は脱毛料金に含まれているところがほとんどです。
あらかじめホームページなどで確認しておくと良いでしょう。

また、ホームケア商品をコース契約時にセットで組み込まれていることもあります。

契約する前に、契約書に含まれている明細をしっかり確認して、「いらないかな~」って思ったら外してもらうことでちょっと安くなるかもしれません。

「物販」や「品代」と明記されていると思いますので、確認してみてくださいね。

まとめ

脱毛サロンの料金プランは、サロンによってちょっと言い回しが違ったりはしますが、上記のどれかに当てはまるはずです。

それぞれのメリットデメリットをしっかり理解した上で、支払方法や通い方が一番自分に適しているものを選んでくださいね。