脱毛サロンは掛け持ちしてOK?間隔や部位、コストについて解説

脱毛サロンは掛け持ちしてOK?間隔や部位、コストについて解説

脱毛サロンを掛け持ちして通ってもいいのかな?

って、脱毛サロンを二股したい人って案外いらっしゃいますよね。

でも、掛け持ちしていることがサロンにバレたら施術を断られたりしないのでしょうか?

今回は、掛け持ちする場合の通い方や部位、コストなど、上手なコツを伝授いたします。

脱毛サロンを掛け持ちするのは危険?ペナルティは?

別々の部位なら掛け持ちOK

脱毛サロンの掛け持ちは、部位が重ならなければ全く問題ありません

サロンにバレたとしても施術を断られたり制限を受けることはありませんので、堂々と掛け持ちしましょう。

同じ部位の掛け持ちはヤケドのリスクあり

ただし、同じ部位を複数のサロンで契約するのは、危険なのでやめたほうがいいでしょう。

短期間に同じ部位を連続的に照射する事態になりかねないからです。

ヤケドなどのトラブルの原因となりますし、掛け持ちが原因でのヤケドの事故は、自己責任となり補償などもしてもらえません。

隣り合った部位の掛け持ちは微妙

サロンによって照射する範囲がことなるので、隣り合った部位の掛け持ちも注意が必要です。

Vラインと太ももの場合、サロンが異なるとそれぞれの境界線が違い、太ももの付け根の部分が重なっているかもしれません。

その場合、施術の都度、「ここは避けてください」という必要があります。

自分で気をつけなければならず、管理がめんどくさくなるので、隣り合った部位の掛け持ちは微妙です。

脱毛サロンを掛け持ちするメリット

格安脱毛プランを組み合わせて掛け持ちすればかなりお得!

脱毛はあちこちで毎月いろんなキャンペーンをしていますので、そういった格安プランをうまく組み合わせて契約をすれば、トータルの脱毛料金をかなり安く抑えることができます。

いろいろなサロンを比較して自分の好みを見つけられる

掛け持ちして色々なサロンにいくことで、それぞれのサロンの個性がわかり比較すると自分の好みのサロンが見つかります。

ここはちょっと施術が雑だったなぁとか、ここはパウダールームが完備されてていいなぁとかいろいろな目線で比較できるといった楽しさがありますよ。

脱毛サロンを掛け持ちするとどれくらい得する?料金比較

VIOで比較

VIOって料金が高いですよね。

普通に申し込んでしまうとかなりの高額になります。

掛け持ちしない場合

ミュゼプラチナム

フリーセレクトで54,000円を申込、部位でVIOを選択すると3回通えることになります。

54,000円で3回ですから、1回あたり18,000円の計算です。

銀座カラー

VIOセット8回コースの総額が225,600円です。

1回あたり28,200円になります。

では、掛け持ちした場合を考えてみましょう。

掛け持ちした場合(ミュゼ+ジェイエステ)

1店舗目でミュゼプラチナムへ行く

【初回限定】両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 無料~300円

  • いつまでも何度でもOK
  • 初回限定
  • 金額は毎月かわる

2店舗目にジェイエステに行く

デリケート5プラン2回 5,000円

  • VIO全体を2回受けられる

これを利用すると、費用は5,000円程度でVIO全体が2回、脇とVラインは無制限に通えることになります。

掛け持ちした場合と比較すると、VIO1回あたりの費用を10分の1以上にすることが可能なのです。

では、次は全身脱毛で見てみましょう。

全身脱毛+顔脱毛で比較

全身脱毛では、顔が範囲に含まれるサロンと含まれないサロンがありますよね。

たとえばコロリーでは、全身脱毛が6回で128,250円ですが、顔脱毛は別料金で5,000円~7,000円オプションです。

※会員区分および月ごとに顔脱毛料金は変動

掛け持ちしない場合

コロリー

  • 全身(顔以外)6回128,250円
  • 顔は別途オプション5,000円~7,000円(会員区分および月ごとに顔脱毛料金は変動)

そこで、掛け持ちの登場です。

コロリーで全身(顔以外)を契約し、顔脱毛のみエピレを利用するようにします。

掛け持ちした場合

エピレ

  • ファーストプランフェイス5脱毛 2回で6,000円(税込)
    (おでこ・鼻下・頬・あご・フェイスライン)

1回あたりの3,000円で顔脱毛ができるので、組み合わせることでかなりお得です。

脱毛サロンを上手に掛け持ちするコツ

脱毛サロンを掛け持ちする人にとって、覚えておくと便利なコツが2つあります。

まずは初回巡りをする

初回めぐりとは、初回限定の格安プランだけを受けにあちこちのサロンでお得に脱毛を受ける方法です。

掛け持ちのもはや王道として上挙げられるのがこの方法です。
ビギナーさんはまず、初回巡りからスタートしましょう。

初回限定で安いプランを見つけたらピックアップして、どの順番で巡るかを計画しましょう。

初回限定プランやトライアルプランは、月ごとに変動したりすぐに廃止になったりする限定ものが多いので、見逃さずにチェックを。

  • ミュゼプラチナムの【初回限定】両ワキ+Vライン 回数無制限 0円~300円
  • ジェイエステの両ワキ12回(5年保証付)+3部位各1回300円

は、もはや初回巡りの定番なのでココはぜひおさえておきましょう。

掛け持ちで組み合わせやすいプランを把握する

初回巡りが終わったら、次は自分の希望に合わせてお得になるように組み合わせをしていきます。

以下は、掛け持ちで組み合わせやすいお得なプランなのでハシゴをしたり組み合わせたりして上手に活用しましょう。

顔脱毛

ジェイエステフェイス6脱毛2回で5,000円(税込)
エピレファーストプランフェイス5脱毛 2回で6,000円(税込)

両脇

ミュゼプラチナム【初回限定】両ワキ+Vライン 回数無制限 0円~300円
ジェイエステ【初回限定】両ワキ12回(5年保証付)+3部位各1回300円
湘南美容クリニック両わき脱毛1回500円6回1,000円(税込)

VIO

ジェイエステデリケート5脱毛2回5,000円(税込)
エステティックTBCVIO・5脱毛2回プラン 6,000円(税込)
エピレファーストプランVIO・5脱毛 2回6,000円(税込)
脱毛ラボ選べる部分脱毛28か所 ゆったりコース12回
158,738円-ふたまた割5,400円=153,446円(税込)

ここで紹介したもの以外にも、ネットや雑誌には毎月あちこちのお店で格安プランが打ち出されています。

うまく組み合わせてお得に脱毛を楽しんでくださいね。

掛け持ち脱毛に向いている人
  • マメにスケジュール管理ができる
  • 情報収集が得意
  • 手間がかかるのは苦じゃない
  • 節約するのが大好き

まとめ

脱毛サロンを掛け持ちするのは、お得に綺麗を手に出来る賢い方法です。

性格的にマメであちこち行くのが苦手じゃない人にはとってもオススメです。

特に初回巡りはリスクなくあちこち回れるので、エステを楽しむつもりでぜひ試してみてくださいね。