【初心者必読】脱毛サロンを選ぶときはここをチェック!失敗しない選び方

人気脱毛サロン5つを比較!全身脱毛の料金や回数から見るサロン選びのポイント

「通い放題のはずなのに全然予約がとれない…」
「他のサロンの方が安かった。でも今更変えたら契約が残っててもったいないしなぁ」

こんな思いしたくないですよね。

これは、脱毛サロン初心者の9割がぶつかる失敗です。
いわゆる「後悔」というやつです(涙)

だけど、1割の人は正しい選び方をして、ちゃんといいサロンにめぐり合えています。
今日これを読めば、初心者さんでも1割の成功者になれるスキルが身につきますよ。

後悔しないための脱毛サロンの選び方の基本を学びましょう。

これだけは抑える!脱毛サロン選ぶ5つのポイント

  1. 立地条件をクリアするだけで得をする
  2. 使用されているマシンをチェック
  3. 脱毛範囲「全身」「○箇所」という表現の落とし穴に注意。
  4. 複数の体験コースをめぐって比較する
  5. 最後に口コミをチェック

この5つをしっかり抑えれば、失敗することは少ないでしょう。

後になって後悔してしまうのは、この5つのうちどれかが不足していることが多いからなんです。

1.立地条件をクリアするだけで得をする

脱毛は1回で終了するものではなく、2~3ヶ月に1回のペースで少なくとも2年は通う必要がありますので、立地条件はとっても重要です。

サロンを選ぶときは家から近いところや、会社の定期でいけるような所がいいですよ。

通いやすくて交通費もかからないですからね。
交通費が2年分かさばると結構な金額になりますので、侮れないです。

そして、最寄り駅やバス停から徒歩何分かかるかチェックしておきましょう。

車で行く人は、駐車場の有無やコインパーキングの料金も忘れずに事前チェックを。

全身脱毛だと1回あたり90分~2時間ですが、長いと3時間かかることもあるので、駐車場代ってかなりかさばります・・・しかも盲点だったりしますので、これを踏まえて想定しておきましょう。

他のエリアにもっといいサロンがあるかもしれないのに、先にエリアを絞っていいの?

なんて思っちゃうかもしれませんが、信じてください。大丈夫です!
脱毛サロンは現在めちゃくちゃたくさんありますからね。

2.脱毛マシンをチェック

脱毛は、マッサージではないので、エステティシャンによって技術レベルの大きな差がありません。

同じ人に同じように施術すれば、効果はマシンに左右されます。
サロンのホームページで、使っているマシンをチェックしてみましょう。

光脱毛のマシンであるかを確認します。
脱毛効果、肌への負担、料金などを考えても今は光脱毛がオススメです。

光脱毛が何か分からないと言う人は、ホームページにライト脱毛、IPL脱毛、光脱毛、フラッシュ脱毛というような言葉や「特殊なライトをあてて・・・」という説明をヒントに探してくださいね。

ニードル脱毛やブラジリアンワックス、ワックス脱毛、クリーム脱毛、オゾン脱毛などは光脱毛ではないので注意。

マシンは古いと性能が落ちていきますから、ホームページに「最新機種○○」と書かれていると安心です。

そして、海外の粗悪な輸入品を使っていると怖いので、マシン名がしっかりと明記されているサロンを選んでください。

マシン名を明記しているのはそれだけそのマシンに自信がある表れですからね。

3.脱毛範囲「全身」「○箇所」という表現の落とし穴に注意。

立地やマシンが良さそうだな~と思うサロンを見つけたら、メニューや料金を比較してみましょう。

全身脱毛なのか部分脱毛なのかによっても料金が変わってきますので、自分の希望にあったプランが用意されているサロンがあると魅力的ですね。

サロンを探しているときにいろいろな広告で、

  • 「全身24箇所から10箇所選べます」
  • 「ひじ下+3部位」

というような表現がありますが、これはちょっと注意してください。

サロンによって全身の範囲や1部位あたりの範囲が全く異なります

たとえば背中であっても、背中上、背中下、腰の3部位に分かれているところもあれば、背中上、背中下の2部位にしていたり、肩から骨盤の高さまでの背面を1部位にしているところもあります。

これはとくに広告の規制がないため、サロンによって、全身の分け方や部位の定義が違うので、境界線や面積が全く異なるのです。

よくあるトラブルとして、

  • Vラインって書いてあったから契約したのに、脚の付け根はやってもらえなかった
  • ここからはIラインですといって下のほうはやってもらえなかった
  • ひじ下やひざ下は、左右で別々のカウントされたから予算が倍かかった
  • 全身脱毛なのに、顔とVラインは別料金だと言われた

などがあるようです。
こういった失敗談はよく耳にしますので、範囲の表現は、お店ごとに違うということは注意点として覚えておきましょう。

4.複数の体験コースをめぐって比較する

ここなら条件にあっていいな♪って思ったサロンを3~5個ピックアップします。

さっそく予約して体験コースや無料カウンセリングに行ってきましょう。
その場では契約せずに、いくつかの店舗をまわったほうがいいですよ。

サロンやスタッフの雰囲気や料金、受け心地などを比較してみてくださいね。

強引な勧誘をするようなサロンは少ないですが、引き止められたときは「ちょっと1日検討してもいいですか?」と伝えるようにしましょう。

5.最後に口コミをチェック

最後にネットで口コミをチェックするようにします。

体験が終わったあとにチェックするのがオススメです。

ネットにはあらゆる口コミが溢れているので、行く前に読んでも変な先入観を持ってしまったり、過大な期待を頂いてしまったりすることもありますので、そこは注意。

口コミは、具体的な体験談の内容に着目しましょう。

  • 「毎回ポロポロとしっかり抜ける」
  • 「抜けが悪いことを伝えたら、通うペースや生理周期を聞いて対応してくれた」
  • 「1年通ってほとんどつるつるになった」

といった体験では見えなかった良い情報が得られますし、逆に悪い口コミだと

  • 「毎回高額な化粧品をすすめてくる・・・」
  • 「契約更新の勧誘がしつこい」

といったことも見えてきます。

あまりに施術事故や詐欺のような強引な勧誘などといった、悪い口コミが多かったときだけはちょっと注意が必要ですね。

その他プラス料金について知っておこう

5つのポイントを参考に「ここだ!」っというお気に入りサロンが見つかったら、契約しにお店に行ってくださいね。

その他、細かいことですが、脱毛料金と別でプラス料金がかかるケースについて触れておきます。

契約時に説明があると思うので、大丈夫だと思いますが初心者の人は事前に頭の片隅にいれておいてください。

  • ジェル代が別途毎回かかる
  • そり残しがあるとシェービング料金が発生する
  • シェービングしてなかったら施術してもらえないor手数料かかる
  • 前日や当日にキャンセルするとキャンセル料が発生する

シェービングは事前に行ってから行くのがだいたいのサロンのルールですから、剃らずに行ったときに料金が発生するのは仕方がないかもしれませんね。

まとめ

脱毛は期間も予算もかかるエステ契約です。

失敗のないようにサロン選びは慎重におこなってくださいね。