光脱毛とは?脱毛初心者のための光脱毛の仕組みと種類ごとの効果を解説

光脱毛とは?脱毛初心者のための光脱毛の仕組みと種類ごとの効果を解説

脱毛を始めたいけど光脱毛自体がよくわからない!

IPL脱毛とかS.S.C脱毛とかハイパースキン脱毛とか、はたまたSHR脱毛とか…
もうなんなのコレ!?英会話の単語みたい!

って感じになってる脱毛初心者さんはいませんか?

ここでは光脱毛についてぜ~んぶ整理して解説しちゃいます!

光脱毛とは?仕組みや脱毛のメカニズム基礎知識

光脱毛とは、特殊な光を肌にあてて、毛根や毛乳頭の働きを鈍くさせて毛を生み出す力を弱めていくものです。

他の脱毛方法(レーザーやニードル脱毛)のような鋭い痛みもなく、最も痛みの少ない脱毛方法として代表的です。

原理としては、光を肌にあてると、黒いメラニン色素である毛や毛根に反応してそこにエネルギーが集中し、熱が発生します。

その熱の刺激によって毛を生み出す細胞の働きを弱めていきます。

光をあてるごとに、どんどん細胞は不活性化され、やがて光が反応しないくらいに薄くなったら脱毛は完了です。

痛みが少ない

太くて濃い毛は多少チクチク…とした感覚があるものの、薄い部分はほとんど痛みを感じないことが特徴です。

自己処理から解放

カミソリやシェーバーのような一時的な除毛ではなく、光脱毛は細胞を不活性化させて、徐々に薄毛にさせていくものです。

細胞レベルでのケアですから、最終的には自己処理しなくてもいいくらいにツルツルにすることも可能です。

料金が安い

光脱毛は現在、脱毛の定番となっており、料金が安いのが魅力的です。

脇なら500円~1,000円程度のプチプライスのサロンもかなりあり、全身脱毛も月々10,000円以下の支払いで通えるなどお小遣い程度の料金で受けられるサロンが増えてきました。

豊富なプラン、魅力的なキャンペーンがあちこちでやっているので好きな物を選べますよ。

光脱毛にも種類がいろいろ!

現在光脱毛は種類がいろいろあります。

光の種類やパワーが違うので、マシンの種類ごとに効果や受け心地もさまざまです。

IPL脱毛

もはや、脱毛の定番!全国で一番導入されているのがこのIPL脱毛。
これは、インテンスパルスライトという種類の光を照射します。

光脱毛の中で一番効果が実感しやすいのがこのIPLの特徴です。

痛みは腕や脚はほとんど感じません。脇はちょっとチクチクします。

VIOはやや鋭い痛みがありますが我慢できないほどではありません。弱めることも可能ですよ。

まとめ
痛み:少しチクチク~痛い

施術時間:両脇10分、全身2~3時間

通い方:毛周期に合わせて2~3ヵ月に1回、平均2~3年通う

SHR脱毛

SHR脱毛は、IPL脱毛のちょっとマイルド版の優しい脱毛です。
IPL脱毛は、毛と毛根をめがけて80℃近い熱でダメージを与えます。

しかし、SHR脱毛は、毛と毛根、そして毛根を包んでいる毛包全体(バルジ領域)に60℃程度の優しい熱でアプローチします。

毛根を刺激して破壊するのではなく、優しい熱で全体的にじんわりアプローチして毛の成長を止めるという技法です。
毛を生み出す力や、毛に栄養を与える機能をなくし、毛ができないようにします。

IPL脱毛ほどのチクチクした痛みがないのが特徴で、ホワッと温かい程度の温度で、徐々に薄毛に導いていきます。

温度が低い分、熱さや痛み、火傷のリスクが少なく、お子様にも人気の脱毛です。

まとめ
痛み:無痛~少しチクチク

施術時間:両脇5分、全身90分~2時間

通い方:毛周期に関係なく、最短2週間ごとに通える。頻繁にあてて1年で脱毛完了も可能。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、SHR脱毛とちょっと似ているのですが、光をアプローチするターゲットが微妙に異なります。

ハイパースキン脱毛は毛包(バルジ領域)の中のさらに小さな発毛因子「毛の種」のみにアプローチします。
毛の種だけを照射するため、SHR脱毛よりさらに弱い光で、38℃程度の温度しか発生しません。

痛みはほぼ無痛に近く、太くて濃い毛でもほんのりチクチクする程度です。
敏感肌の人や、アトピー肌、お子様にも使用できる優しい脱毛です。

まとめ
痛み:無痛~少しチクチク

施術時間:両脇5分、全身90分~2時間

通い方:毛周期に関係なく、最短2週間ごとに通える。頻繁にあてて1年で脱毛完了も可能。

S.S.C脱毛

これは、光脱毛の中でもちょっと特殊。クリプトンランプという優しいライトを使います。

最大の特徴は、痛みがない無痛という点です。

光脱毛の中で、ダントツに無痛です。
肌に抑毛効果のあるジェルを塗布し、光を当てていきます。
光の効果と、ジェルの抑毛効果の相乗効果で優しく脱毛していくものです。

全く痛みがなく、肌の負担もないのですが、その分効果もゆ~~~っくり表れますので、実感するまでに時間がかかるのも特徴です。

まとめ
痛み:無痛~ツンツン…程度

施術時間:両脇3分、全身1~1.5時間

通い方:毛周期に関係なく、最短2週間ごとに通える。頻繁にあてて1年で脱毛完了も可能。

光脱毛は何回通うと効果でる?

IPL脱毛は、毛周期に合わせて数か月ごとに通い、数年かけて合計12回~18回くらい受けることでほとんどの部位が完了します。

SHR脱毛、S.S.C脱毛、ハイパースキン脱毛は、効果を実感するのに比較的時間がかかるマイルドな施術です。

そのかわり、毛周期問わず通えるという特徴があります。
サロンで決められたルールがあるので、ペースは様々ですが、最短2週間ごとに通えるサロンもあります。

数週間ごとにこまめに受けることで、脱毛を1年で完了させることも可能とされていますが、毛質や肌質に大きく左右されます。

カウンセリングでしっかり相談してからプランを立てるといいでしょう。

まとめ

光脱毛にはいくつかの種類があり、通い方も受け心地も効果のスピードも様々です。

どれが自分に合うかを見極めるためにも複数のサロンの体験やカウンセリングを受けてみて、いくつか検討するのが失敗しないコツです。

自分にあった脱毛方法で、ぜひツルスベ肌を手に入れてくださいね。