脱毛するメリットとデメリットを解説。事前に知っておくことでデメリットを回避

脱毛するメリットとデメリットを解説。事前に知っておくことでデメリットを回避

ムダ毛の処理にはカミソリやシェーバーでの自己処理による剃毛もあれば、脱毛サロンの光脱毛などの方法もありますよね。

自宅で剃ったりするのではなく、脱毛サロンなどでの「脱毛」自体には、どういったメリットがあるのでしょうか?

今回は、脱毛するメリットとデメリットを考えてみましょう。

事前に知っておけば、賢く上手に脱毛サロンへ通うことができますよ。

そもそも脱毛とは?脱毛と剃毛の違い

この解説では、「脱毛」という位置づけは、将来的に生えなくなったり生えても薄いうぶ毛になったりするような、細胞レベルでのムダ毛脱毛のことを指します。
※毛抜きでプチっと抜くような脱毛は、一時的な処理なのでこの解説では含めていません。

脱毛サロンなどで行われる光脱毛は、毛根や毛根周辺組織の細胞の「毛の再生能力」をなくしたり弱めたりすることで、徐々に減毛させていく方法です。

カミソリやシェーバーなどによる剃毛のような一時的な処理ではなく、細胞レベルで徐々に薄毛に導いていくものなので、脱毛をするメリットは様々挙げられます。

「ムダ毛がなくなる」という観点からと、「脱毛するために脱毛サロンに通う」という観点の2つの視点で考えてみましょう。

脱毛でムダ毛がなくなるメリット

ムダ毛の剃り残しや剃り忘れがあっても恥ずかしくない

脱毛をしてしまえば、ほとんど見えないくらいのうぶ毛まで減らすことが可能だから、もう剃り忘れは剃り残しがあっても怖くありません。

水着やドレス、キャミソールなどどんなファッションでも楽しめる

脱毛をすればファッションを目一杯楽しめます。
肌が露出されるような服はとってもかわいいですが、むだ毛が気になると楽しめませんよね。

全身脱毛をしてしまえば、つるすべ肌でどんな服でも気にならなくなります。

毛が濃いと剃っても黒いポツポツが見えるが、脱毛なら毛がないので綺麗

脇やVラインなどの太くて濃い毛は、カミソリやシェーバーだと剃った後に黒いポツポツが見えて気になりますが、脱毛なら毛自体がもうないので、真っ白なお肌です。

肌がなめらかになる

毛がなくなると、毛穴も自然に小さくなっていき、なめらかなお肌になります。

また、手触りも毛がない分、チクチクやごわつきがなく、すべすべ滑らかな手触りに変化します。

肌がワントーン明るくなる

毛がなくなると、その分肌が明るくなります。とくに顔脱毛でうぶ毛を脱毛することで肌の明るさがUPし、お化粧ノリや発色が変わるので女性に人気です。

カミソリ負けなどの自己処理による肌荒れから解放

脱毛してしまえば、もう毎日剃ったり毛抜きで抜いたりしなくて大丈夫です。肌へのダメージが減って、肌ストレスから解放されます。

ワキやVIOなどがムレなくなる

ワキやVIOは、毛の量も多く汗もかきやすいのでどうしてもムレてしまいます。

しかし、脱毛で毛がなくなるとムレなくなるので、非常に衛生的です。
特に生理中は汗や雑菌でどうしてもムレてしまいがちですが、脱毛をすることで随分軽減されます。

脱毛をして、ムダ毛がなくなることは、こんなにメリットが多いのです。

では、反対に、ムダ毛がなくなることによるデメリットってあるのでしょうか?

脱毛してムダ毛がなくなると困ることは?デメリット

将来毛を生やしたくなっても、生えてこない

脱毛は、将来にわたって生えてこなくするムダ毛のケアなので、後からやっぱり毛が欲しいと思っても、一度不活性化された毛穴から毛が生えてくることはできません

生えてきたとしても本当に薄い毛です。

対策

VIOなどのデリケートゾーンは「薄くしたい」だけなのか「完全になくしたい」のかは、あとで後悔しないようによく検討しましょう。

1回の施術でいきなりツルツルになるわけではなく、複数回受けるうちに徐々に毛が減っていきます。

慎重に回数を重ねていきましょう。

ムダ毛はその名の通り「ムダ」だと思うから処理をするわけですから、脱毛でムダ毛がなくなることによるデメリットはほとんどありません

しかし唯一、デメリットとして挙げられるのは、上記のように、将来後悔するかもしれないといった点でしょう。

では続いて、「脱毛するために脱毛サロンに通う」という視点から、メリットとデメリットをみてみましょう。

脱毛サロンで脱毛をするメリット

お肌と毛のプロにやってもらえる

お肌の状態や毛の状態を見て、自己判断でムダ毛のケアをするのではなく、プロの目で見てお肌に負担の少ない安全な方法で施術をしてもらえます。

そのため、ムダ毛のケアと一緒に美肌効果を引き出してもらえます

痛みが最小限に抑えられる

脱毛サロンでの光脱毛なら、痛みが少なく心地よく通えます

ワックス脱毛やニードル、医療レーザーと比較すると、一番痛くないと言われているのが光脱毛です。

時間がかからない

自宅でムダ毛のケアを全身やろうと思うと時間がかかり、そしてまたすぐに生えてくるので毎日~数日おきにお手入れの時間が必要になります。

しかし、脱毛サロンは業務用脱毛器を使ってもらえるので、両脇ならほんの数分程度、全身でも90分程度で処理をしてもらえます。

そして、数か月に1回通えばいいだけなので、忙しい人でも効率的に処理ができます。

回数を重ねるとどんどん自己処理が楽になる

脱毛サロンでの脱毛は、施術の回数を重ねるごとに、徐々に減毛して薄くなっていきます。

毎日お手入れしていたのが、徐々に数週間に1回、数か月に1回…で済むようになり自己処理から一気に解放されます。

脱毛サロンで脱毛を受ければ、こんなにたくさんのメリットがあります。
では、デメリットもみていきましょう。

脱毛サロンで脱毛をするデメリット

お金がかかる

カミソリや除毛クリームなどは数百円から1000円程度の低コストで抑えられますが、脱毛サロンで脱毛をすると施術代がもっとかかります

医療レーザーやニードルに比べると比較的低料金なのが脱毛サロンの光脱毛といえますが、そうは言ってもプランによっては高額になることを意識しておきましょう。

対策

最近は、脱毛の価格がとてもお値打ちになっており、キャンペーンなどを利用すれば両ワキが無料~数百円程度でやってもらえることもあります。

キャンペーンをうまく利用して、上手に契約するようにすれば、コストを低料金に抑えることも可能です。

サロンまで通わなければならない

脱毛サロンまで通わなければなりませんので、予約の時間のスケジュール調整や、往復のアクセスの手間が必要です。

自宅でいつでもできるカミソリやシェーバーと違い、場所と時間が指定されてしまうというのが難点です。

対策

通うのは数か月に1回のペース。
前もって予約をしてスケジュールを管理すれば、思ったほど労力はかかりません。

自宅の近くや会社の行き帰りに通えるところを選ぶといいでしょう。

日焼けや高温に関して制限がある

脱毛に通うと、日焼けや飲酒、岩盤浴やサウナなどが施術の前後に控えなければなりません

基準はサロンごとに異なりますが、ほとんどのサロンがそういった生活制限のルールを説明されます。

友達との約束や旅行などに気を配らなければなりません。

対策

万が一の肌トラブルを避けるために大切なルールです。

これを怠ることはできないので、日頃から日焼け対策を万全にし、旅行やイベントのスケジュールを立てるときは脱毛日との調整をする癖をつけましょう。

エステティシャンにデリケートな部位も見られることになる

脱毛サロンに行く上では仕方のないことですが、VIOや乳輪周りなど、恥ずかしい部位を人に見せることは、少し勇気のいることです。

自宅でカミソリやシェーバーで処理するのは自分だけで気楽かもしれませんが、脱毛サロンだとそうはいきません。

通い慣れてしまえばどうってことないのですが、やっぱり赤の他人に見られるのは躊躇してしまいます。

対策

恥ずかしいのは初めのうちだけです。慣れると平気になっていきます。

エステティシャンは、毎日いろんな人の施術をしていて慣れていますので、割り切って受けるようにしましょう。

まとめ

脱毛はメリットがかなり多く魅力的なお手入れです。
逆にデメリットはほとんど少なく、あったとしても事前に対策すれば回避できるものが多いです。

人によってはデメリットを一つも感じないという人もいるかもしれませんね。

まだ脱毛をしたことがなく、迷っている人は、ぜひ無料カウンセリングだけでも一歩踏み出してみてくださいね。