ブライダル脱毛はいつから始める?期間と注意点

ブライダル脱毛はいつから始める?期間と注意点

結婚式は一番きれいな姿で迎えたいもの。

特に露出の多いウェディングドレスで一番気になるのはお肌のムダ毛ですよね。

純白なドレスに身を包んでいても、ムダ毛が生えていたら台無しです。

結婚式の前にブライダル脱毛はどんなことをしたらいいのか、いつから始めたらいいのかを解説します。

ブライダル脱毛って何をしたらいいの?

ブライダル脱毛は、結婚式の準備のために最低限必要な脱毛です。

全身の脱毛をする必要はありませんが、ドレスから露出される部位は積極的に綺麗にしたほうがいいでしょう。

脱毛したほうがいい部位

背中・うなじ

ドレスを着る上で基本になるのが背面の美しさです。

ウェディングドレスは背中が大きく開いており、また髪もアップスタイルにすることになるため、うなじ~背中の脱毛は、ブライダル脱毛として最重要ポイントです。

写真でも、背後や斜めからのショットはとても美しく、まるで映画のワンシーンのように撮影されます。

背中とうなじは入念にお手入れしておきましょう。

ワキ

結婚式の最中に、両腕を上げるような動きはあまりありませんが、ブーケトスや指輪の交換の時などに少し脇を開くことがあります。
ドレスが白い分、脇の黒いポツポツはかなり目立ちますから、必ず脱毛をしておきましょう。

二の腕

実は、写真で一番写されることが多いのが横からのショットです。

その際、二の腕にムダ毛があるとかなり目立ってしまいます。

また招待客の目にも、一番よく目に入るのが実は花嫁の二の腕だったりします。

白いドレスを着て、白いグローブをひじ下にはめているので、自然に二の腕が際立って見えてしまうのです。
毛がそんなに濃くない産毛であったとしても、怠らずにしっかりと脱毛をしておきましょう。

手の甲、指

ほとんどの時間はグローブをはめていますが、指輪交換の儀のときには、グローブを取り外して交換をします。

指輪の交換は結婚式でのメインの儀式ですから、しっかりと手の甲と指の毛はお手入れしておきましょう。

また、指輪を写真に写されるときには、手をアップにして撮影されたり、マクロレンズなどで指輪の質感がしっかり写るようなカメラで撮影されたりするため、ムダ毛が1本でも生えているとしっかり写真に写りこんでしまいます。

指毛は全ての指を綺麗に整えておきましょう。

デコルテ

ウェディングドレスはデコルテが広く開いたものが多く、そこにネックレスをつけると目線はデコルテにも注目されます。

花嫁撮影で定番の、斜め上からの伏せ目がちのショットのときにも、デコルテが一緒に写り込むので、デコルテの脱毛も一緒にやっておくと安心です。

もし、白無垢を着るという人は顔の脱毛をしておきましょう。

白無垢のときは水化粧といって刷毛で白っぽい塗料をお顔に塗られます。

すると、うぶ毛がぜんぶ際立って見えてしまうため、産毛をカミソリでシェービングされます。

シェービング+水化粧で肌荒れする人や痒くなる人が多いので、予め顔脱毛をしておくとシェービングしなくて済むので安心です。

ドレスのみという人も、顔脱毛をすることで化粧ノリがよくなり、ワントーン明るい肌にあるのでオススメです。

ドレスのデザインにもよりますが、短いドレスを着るという人は、脚の脱毛は必須です。

ムダ毛がストッキングの中でモジャっと存在したら、台無しです。

二次会で着るドレスなども含めて、必要なら必ず脚も脱毛をして準備しておきましょう。

ブライダル脱毛はいつから始める?何回やればキレイになれる?

半年以上前から最低3回は受けるのが理想

まず、結婚式当日だけ綺麗にしたい!という場合には、施術を最低3回は受けたほうがいいでしょう。

光脱毛は2~3か月に1回ペースで受けるので、半年以上前から準備するのが理想です。

結婚が決まったらすぐにブライダル脱毛を計画すると失敗がありません。

結婚式までに3ヶ月を切った人のブライダル脱毛

「急に結婚式が決まってしまった!」
「気づいたらもう3ヶ月を切っていた!」

なんていうケースもあるかもしれません。

この時点でムダ毛の処理を何もしていなかったら焦ってください。
1日でも早く脱毛サロンを予約したほうがいいでしょう。

有難いことに、通常は2~3ヶ月ごとに1回通うところを3~4週間ごとに通ってもOKというサロンがあります。

毛周期に合わせているわけではなく、とにかく当日だけ綺麗でいたいっていう人のイレギュラー対応です。
ブライダル前であることを伝えて、まずはサロンに相談をしてみましょう。

結婚式までに1ヶ月を切っているピンチな人のブライダル脱毛

特に働いている女性にとって、挙式の準備はかなりの時間と手間と労力を費やすので、ムダ毛のお手入れまで手が回らない人もみえます。

もう数週間後には挙式が・・・なんてことになった場合の切り抜ける方法です。

とりあえず2~3週間前ならば、光脱毛をすることでかなりの効果があります。
光をあてると毛が1~2週間で抜けてくるため、いったんつるつるの状態に減毛するからです。

そのため、1回でもいいので受けるようにしましょう。

10日間を切っている場合はNG

挙式まで10日を切っている場合は、光脱毛はオススメしません。

抜け落ちが間に合いませんし、挙式の最中に脇の毛がポロポロ落ちてくる・・・なんて悲惨なことにもつながります。

また、万が一肌トラブルがあったときに、10日では回復が間に合わず当日に肌に赤みが残ってしまう可能性があるからです。

10日を切っている場合には、シェービングしか方法がないので、妥協してくださいね。

まとめ

結婚式は人生で最高に美しくありたい特別な1日です。

脱毛には、回数と期間がかかりますので、計画的に綺麗肌を手に入れて、結婚式を成功させてくださいね。