敏感肌でも脱毛はできるの?SHR脱毛とハイパースキン脱毛ならお手入れ可能!

脱毛ラボの美肌ケアがすごい!

脱毛をしようと思いながら、敏感肌を理由に諦めている人はいませんか?

実際、脱毛サロンのカウンセリングで断られたという人もいるでしょう。
脱毛は照射した高温の熱を利用しているので、敏感肌の方は肌トラブルが発生しやすく負担も大きくなります。

このことから、脱毛サロンによっては断らざるを得ないこともあるのです。

しかし、脱毛の技術も日々進化しており敏感肌でもお手入れができるようになりました。

敏感肌の味方は、SHR脱毛とハイパースキン脱毛の2つです。

今回は敏感肌の人が安心して脱毛できるように、SHR脱毛とハイパースキン脱毛についてご紹介します。

敏感肌でも脱毛はできるから安心しよう

まず、敏感肌でも脱毛を受けることは可能です。
なかには、敏感肌ということで脱毛サロンのカウンセリング時に断られてしまった方もいるかもしれませんね。

脱毛サロンによっては刺激が強い脱毛マシンを使用しており、断られるケースは少なからずあります。

現在、多くの脱毛サロンで行われている脱毛は以下の4つが一般的です。

  • IPL脱毛
  • SSC脱毛
  • SHR(蓄熱式)脱毛
  • ハイパースキン脱毛
この中でも、SHR脱毛とハイパースキン脱毛は肌への負担が少ない脱毛方法となっています。

特に、ハイパースキン脱毛は3歳の子供でも施術が受けられるという肌に優しい脱毛方法です。

SHR脱毛とスーパースキン脱毛についてそれぞれ見てみましょう。

SHR脱毛とはどんな脱毛方法なの?

SHR脱毛は、蓄熱式の脱毛方法です。

毛乳頭ではなく、毛包やバルジ領域という毛の細胞を作り出す部分にダメージを与えます。

ここで作り出された細胞が成長すると毛になるので、そのまえに処理をしてしまう方法だと考えておきましょう。


(出典:ストラッシュ公式HPより

毛包やバルジ領域は毛周期に関係なく照射ができるので、2週間から1カ月ペースでお手入れができます。

また、バルジ領域は熱に弱いので40℃程度の熱をじんわりと与えるだけでダメージを与えることが可能です。
そのため、IPL脱毛などのような高温照射を行う必要がありません。

低温によるお手入れのおかげで、火傷などの肌トラブルが出にくく痛みもほとんどありません。

またメラニン色素に反応する光でもないので、肌が黒い方や色素沈着を起こしている部分でも脱毛可能です。

色素の薄い産毛や、金髪、白髪などにも脱毛効果が期待できるとして利用者が増えています。

ハイパースキン脱毛とはどんな脱毛方法なの?

ハイパースキン脱毛は、毛の種にのみダメージを与えて、将来生えてくる毛を処理をするというものです。

そのため、SHR脱毛よりもさらに肌に優しい脱毛方法となります。


(出典:ディオーネ公式HPより

SHR脱毛と同様に36~38℃程度の低温でダメージを与えられるので、熱による痛みはなく、じんわり温かい程度です。

肌の状態も、敏感肌・ニキビ・アトピー・日焼け・地黒・色素沈着など広く対応できるので、他サロンで断られた方が駆け込むことも珍しくありません。

SHR脱毛と違うところは、脱毛のタイミングを毛周期に合わせるという点です。

ハイパースキン脱毛は、毛周期の「休止期」に合わせて照射をすると毛の種を処理できます。

2週間~4週間ペースで通えますが、毛周期は個人差があるのでスタッフと相談してペースを決めましょう。

3歳の子供の肌でも脱毛可能というのがハイパースキン脱毛の1つの特徴になっています。
それだけ肌への負担が少ないということなので安心ですね。

ただ、ニキビやアトピーなど表面がジュクジュクしている場合は、症状が落ち着くまでは照射できないので注意しましょう。

敏感肌に人気のおすすめ脱毛サロンはこちら

敏感肌でも安心して脱毛をできるSHR脱毛と、ハイパースキン脱毛を取り扱っている脱毛サロンはこちらです。

  • ストラッシュ
  • ディオーネ

ストラッシュはSHR脱毛、ディオーネはハイパースキン脱毛を受けられる代表的な脱毛サロンとなります。

最初に、ストラッシュは都度払い制の支払い方法も選べるので、初めて脱毛を行う方には安心の脱毛サロンです。

都度払いの月額制なら月7,980円で全身61箇所の脱毛が始められます。
もちろん、回数パックプランや、気になるところだけ選べるプランもあるので希望に合わせた脱毛が可能です。

他の脱毛サロンからの乗り換えで、全身脱毛1回無料もしくは全プラン最大30%offができる「リベンジ割」を利用すれば、お得にSHR脱毛を始められるのでチェックしてみてくださいね。
(出典:ストラッシュ公式HPより「料金・プラン」

ディオーネは全国120店舗展開している脱毛サロンです。
ハイパースキン脱毛を受けられる脱毛サロンはまだ少なく、ほとんどの方がディオーネに通っています。ディオーネは、顔を含めた全身脱毛が可能です。

また、脱毛サロン店舗数が全国2位となっており、北海道から沖縄まで店舗を構えています。

そのため、通いやすい店舗を見つけて無理なく脱毛を進められるので便利です。

また、VIO脱毛のIOラインは粘膜ギリギリまで、唇に関してもギリギリまで照射ができます。
本来、このようなデリケートな部分は火傷の恐れがあり断られることがほとんどです。

しかし、他店で断られた場合でもハイパースキン脱毛なら施術可能なので、ディオーネにお任せしましょう。
(出典:ディオーネ公式HPより「メニュー・料金(全身脱毛・VIO脱毛・お顔脱毛)他」

SHR脱毛もハイパースキン脱毛も、肌に優しい脱毛方法です。

しかし、肌に優しいからと言ってアフターケアを怠ると肌トラブルが発生するきっかけになりかねません。

敏感肌・肌が弱い人こそアフターケアをしっかりと行おう

肌に優しい脱毛方法とはいえ、SHR脱毛もハイパースキン脱毛も熱を与えています。

熱を与えられた肌は水分を失い乾燥している状態なので、アフターケアでしっかりと保湿を行いましょう。

乾燥している肌は、バリア機能が低下している状態です。
外部からの刺激により、かゆみや炎症などを引き起こす可能性が出てきます。

特に肌の負担を感じていなくても、施術後は念入りに保湿をして、刺激から肌を保護しましょうね。

まとめ

敏感肌だから、肌が弱いからという理由で脱毛を諦めていた方も、SHR脱毛とハイパースキン脱毛なら安心してお手入れができます。

  • 敏感肌
  • 肌が弱い
  • アトピー
  • ニキビ
  • 日焼け肌
  • 地黒肌
  • 色素沈着

このようなことから他の脱毛サロンで断られてしまったという方は、1度カウンセリングで肌を見てもらいましょう。

多くの場合、問題ないと判断されるでしょう。

アトピーやニキビなど、ジュクジュクしている部分がある場合は症状が落ち着くまで様子を見て判断してもらってくださいね。