脱毛後のアフターケアをご紹介!自己処理の注意点はある?

Vライン脱毛は痛い?!気になる回数や効果をご紹介

脱毛後は日焼けしてはいけなかったり、熱いお風呂に入るのを控えるなど色々な注意点があります。

それを忘れると肌トラブルの原因になる場合があるのですが、もう1つ忘れてはいけないのが「アフターケア」です。

脱毛サロンやクリニックによっては、施術直後に保湿剤を塗ってくれますが、それだけでなく自宅でも念入りにケアしなければなりません。

そこで今回は「脱毛後のアフターケア」について詳しく説明をします。

脱毛後の自己処理の注意点も合わせてご紹介しますので、脱毛に通っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛後はアフターケアが重要!念入りに行うのがポイント

「施術の直後に保湿してもらったから大丈夫!」
このように考えている人もいるでしょうが、実は直後のケアだけでは不十分です。

一体なぜアフターケアが重要なのか、まずはそこから詳しく説明をしていきましょう。

脱毛後の肌は敏感&乾燥している!

光脱毛やレーザー脱毛は、どちらも出来るだけ肌に負担をかけないような仕組みになっています。

しかし光を肌へ直接当てるわけですから、ダメージをゼロにするのは難しいのです。

そのため、脱毛後の肌は敏感になっており、いつもは問題ない刺激でも肌トラブルを起こしやすいので注意しましょう。

また、脱毛の光を当てることで肌は乾燥しやすくなります。
施術直後に保湿剤を塗るのは、この乾燥を悪化させないためです。

しかし直後に塗っただけでは乾燥を防ぎきることはできません
潤いをキープして肌トラブルを起こさないためには、帰宅したあとのアフターケアも大切です。

脱毛後のアフターケアの方法は?おすすめの方法をご紹介!

脱毛後のアフターケアは、肌トラブルや乾燥を防ぐために大切なことはもうお分かりいただけたでしょう。

とは言え、いつもの肌ケアと同じで良いのか、それとも別の方法でケアをした方が良いのかなどの悩みを持っている人もいるはずです。

そこで「おすすめのアフターケア方法」をご紹介しますので、ケア方法にお悩みの人はぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛後のアフターケア方法

1.敏感肌用の化粧水で肌を整える。
2.敏感肌用のボディークリームや乳液をたっぷりと塗る。
3.余分なクリームを軽く拭き取る。

クリームや乳液だけでも良いのですが、できれば化粧水も使った方が保湿効果がアップします。

どちらも保湿力が高いものを選び、肌に潤いをプラスしましょう。

また、肌に刺激を与えないよう、敏感肌用のスキンケア用品を選ぶのも忘れないようにしてくださいね。

余分なクリームを拭き取る時は、濡らしたタオルを軽く当てる程度でOKです。

赤みが出ている人は冷却もプラス!

もし赤みやかゆみが出ている人は、先ほど説明したアフターケアに冷却もプラスしましょう。

肌質によっては、脱毛の光によって軽いヤケド状態になる場合があります

そうなると赤みやヒリつき、かゆみなどの症状が出るのですが、冷却することで症状が落ち着くので試してみてください。

冷却の方法は、

  • 保冷剤をタオルにくるんで当てる
  • 冷蔵庫で冷やしたタオルを当てる
などです。

赤みやかゆみなどの症状が引いたらアフターケアをしていきましょう。

脱毛後のアフターケアを怠るとどうなる?

アフターケアはできれば朝晩2回行うのが望ましいのですが、忙しい日々を送っている人は正直「めんどくさいな」と感じてしまいますよね。

もし脱毛後のアフターケアを怠ってしまったら、一体どうなってしまうのでしょう。

まず、肌が敏感な状態がそのままになるので、少しの刺激で肌トラブルを起こしやすくなります。
湿疹が出たり、毛穴に雑菌が入って炎症を起こすこともあるので注意が必要です。

次に肌の乾燥がどんどん悪化していき、肌のバリア機能は低下。さらに硬くゴワゴワとした肌触りになってしまいます。

肌のバリア機能が低下すると肌トラブルを起こしやすくなりますし、肌が硬くなると脱毛の効果も出にくくなってしまうのです。

これはとても肌に良いこととは言えませんよね。美肌をキープするためにも、アフターケアは忘れずにしっかりと行いましょう。

脱毛後は自己処理の方法にも注意!

脱毛が完了するまでは、自己処理も並行して行わなければなりません。

しかし方法はなんでもOKというのではなく、中には今後の脱毛に影響する方法もあるので注意しましょう。

脱毛後の自己処理でNGとされているのは、

  • 毛抜きでの処理
  • 除毛クリームでの処理
  • ブラジリアンワックスでの処理

です。

この3つの方法のようにムダ毛を根本から抜いてしまうと、毛周期が狂う原因になってしまいます。

毛周期とはムダ毛が生える周期ですが、脱毛はこの毛周期に沿って施術をするものです。

毛周期が狂えば当然脱毛の効果にも影響してくるので、これらの方法はNGとなっています。

剃る方法ならOKなので、カミソリもしくは電気シェーバーを使って自己処理をしていきましょう。

まとめ

普段あまりケアをしない人にとっては、脱毛後のアフターケアは「ちょっと面倒だな」と感じるかもしれません。

しかし肌トラブルを起こさずに脱毛を進めていくには大切なことなので、アフターケアと自己処理には気を遣いましょう。