キレイモとコロリー徹底比較!安くて通いやすい脱毛サロンはどっち?

キレイモとコロリー徹底比較!安くて通いやすい脱毛サロンはどっち?
2019年4月1日からコロリーは「ミュゼプラチナム」にブランドが変更となりました
詳細はこちらの記事をご確認ください

渡辺直美さんがモデルをつとめるキレイモは、脱毛サロンのなかでもとくに有名ですよね。対してコロリーは、ミュゼから誕生した全身脱毛に特化した脱毛サロン。
そんな人気2社で、どちらで全身脱毛するか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、キレイモとラココを比較。全身脱毛の料金と脱毛範囲、効果を見ていきましょう!

1.キレイモとコロリー!全身脱毛の料金比較

キレイモコロリー
コース名全身脱毛コース(月額定額プラン)全身脱毛コース(パックプラン)全身まるごと34部位美容脱毛コース(12回)全身まるごと46部位美容脱毛コース(12回)
料金
(税抜)
228,000円(月額9,500円)212,040円85,500円342,000円
回数12回12回12回12回

全身脱毛といえばキレイモですが、月額定額プランとパックプランに分けられます。
月額定額プランの場合は毎月9,500円の支払いになるので、1回で大きな額を払わなくてすむのがメリット。
とはいえ、同じ12回の契約でもパックプランのほうが安いので、現金一括・クレジットで支払えるならパックプランがおすすめです。

コロリーは「全身まるごと34部位美容脱毛コース」が12回85,500円と、大変安い料金プランですよね。
料金だけ見るとコロリーのほうがお得に感じますが、「46部位」のコースも。

料金の安さでは“コロリー”ですが、同じ脱毛範囲でどの程度料金に差があるのか、次の章で比較していきましょう。

2.キレイモとコロリー!脱毛範囲の広さを比較

キレイモコロリー
コース名全身脱毛コース(月額定額プラン)全身脱毛コース(パックプラン)全身まるごと34部位美容脱毛コース全身まるごと46部位美容脱毛コース
脱毛範囲全身33箇所全身33箇所全身34箇所全身46箇所
含まれない箇所なしなし顔・胸・乳輪まわり・お腹・へそ周り・下腹部・背中下・膝・ヒップ

先ほど説明したように、キレイモよりもコロリーの「全身まるごと34部位美容脱毛コース」のほうが料金は安いです。
しかし脱毛範囲が狭くては、希望していた部位が施術できないことも……。

じつはコロリーの安さの秘密は、“脱毛範囲の狭さ”にあります。
胸やお腹などのお洋服に隠れる部位だけでなく、顔と膝も対象外。全身脱毛なのに、施術できない部位が多いんです。

一方キレイモでは、どの全身脱毛コースでも対象外となる部位はありません!

毎月9,500円で、顔もVIOも含んだ全身脱毛が受けられるのです。

3.キレイモとコロリー!効果を施術回数・頻度で比較

キレイモコロリー
コース名全身脱毛コース(月額定額プラン)全身脱毛コース(パックプラン)全コース
施術回数解約するまで通える契約した回数分契約した回数分
施術頻度2ヶ月に1回1~6回目:2ヶ月に1回
7回目~:70日以上あける
1ヶ月に1回

脱毛サロンを選ぶ際は、効果についてもチェックしたいところ。
何度か施術してみて、「全然ムダ毛が減らない……」なんてことは避けたいですよね。

コロリーのほうが頻度は高く、1ヶ月に1回施術可能。
対してキレイモは毛周期に合わせて、1~6回目までは2ヶ月に1回、7回目以降は70日以上空けるようにしています。

頻度としてはどちらがいいのかというと、早く脱毛を進めたいなら“コロリー”確実にムダ毛を減らしたいなら“キレイモ”です。
施術回数を重ねていくにつれてムダ毛の生えるスピードは遅くなっていくので、回数を必要最小限に抑えて効果を得るには、キレイモをおすすめします。

4.キレイモとコロリー!通いやすさを比較

店舗が遠かったり、なかなか予約が取れなかったり。そんな通いにくい脱毛サロンで契約すると、「めんどうだなあ」なんて思っちゃうことも。

ということで、ここからはキレイモとコロリーの通いやすさを比較!
店舗数・予約方法を見ていきましょう。

4-1.店舗数なら「コロリー」がおすすめ

キレイモコロリー
店舗数全国51店舗
(北海道2/東北2/関東36/中部・甲信越7 /近畿10/中国・四国3/九州・沖縄6)
全国57店舗
(北海道5/東北3/関東24/関西9/中部5/中国1/四国1/九州8/沖縄1)

関東の店舗数ならキレイモが12店舗も多いのですが、チェックしたいのは地方の多さ。

コロリーは関東だけでなく、北海道や九州にもじゅうぶん店舗を構えています。
これなら、「県内にないから通えない」なんてこともありません。

店舗数が多いと予約も取りやすくなるので、関東なら“キレイモ”地方の方は“コロリー”がおすすめです。

4-2.予約方法は「キレイモ」が充実!

キレイモコロリー
予約方法カウンセリング:電話・WEB
施術:店舗・電話・会員サイト
カウンセリング:電話・WEB
施術:電話・店舗
予約受付時間電話:11:00~20:00
WEB:24時間
電話:10:00~19:00
WEB:24時間

多くの脱毛サロンが、カウンセリング予約は電話・WEB、施術予約は電話・店舗で受け付けています。
コロリーも同じで、予約方法が限られています。

その点銀座カラーでは、契約すると「会員サイト」が使えるように!
スマホ・パソコンから24時間予約可能で、キャンセルや予約変更もいつでも行えるのが嬉しいポイント。

忙しいときはなかなか電話できず、キャンセルするのを忘れることもありますよね。
ちょっとした隙間時間に予約ができる“銀座カラー”で、そんなトラブルを防ぎながら脱毛しちゃいましょう!

5.キレイモとコロリー!キャンセル・遅刻のペナルティ比較

キレイモコロリー
コース名全身脱毛コース(月額定額プラン)全身脱毛コース(パックプラン)全コース
キャンセル3日前の23:59まで:無料
2日前~:1回分消化
前日の23:59まで:無料
当日:1回分消化
いつでも無料
遅刻ペナルティのこり時間内に施術できる範囲のみ照射のこり時間内に施術できる範囲のみ照射10分以上の遅刻で施術を受けられない

脱毛に通いはじめて悩むのが、「突然の用事」ですよね。
当日キャンセルで1回分消化になったり、遅刻で施術を受けられなかったりすることも。

だからこそ、ペナルティについては事前に知っておきたいところ。

キレイモの月額定額プランはほかの脱毛サロンよりも厳しく、3日前の23:59までの連絡でキャンセル料無料になります。
それ以降は1回分消化になるので、遅刻しそうなときは、遅れてでもキレイモへ向かいましょう。

それに対してコロリーは、いつキャンセルしても無料です。
しかし連絡は必須で、無断でキャンセルすると1回分消化になるので注意してくださいね。
遅刻の場合は10分以上遅れると施術が受けられなくなるので、遅れそうなときは電話で相談することをおすすめします。

よく急な用事が入る人は、“コロリー”にしておくと安心ですね。

6.総評!安く・便利に全身脱毛できる「キレイモ」がおすすめ

コロリーの全身脱毛は確かに安いのですが、脱毛範囲が狭いのが気になるポイント。
脱毛範囲が広いコースにすると、キレイモより約10万円も高くなってしまうんです。

その点キレイモは脱毛範囲が広く、顔からつま先まで全身まるごと施術可能!

毎月9,500円で通えるのも、安くて嬉しいですよね。これなら学生さんでも気軽に通えます。

予約方法も充実していて、契約後は会員サイトで予約・キャンセル・変更までできちゃうんです。
脱毛サロン選びにはかかせない「通いやすさや・予約のしやすさ」も、負けていません。

そんな安く・便利に脱毛できるキレイモで、全身脱毛デビューを果たしてみてはいかがでしょうか。