銀座カラーとコロリーを比較!料金・効果・通いやすさならどっち?

銀座カラーとコロリーを比較!料金・効果・通いやすさならどっち?
2019年4月1日からコロリーは「ミュゼプラチナム」にブランドが変更となりました
詳細はこちらの記事をご確認ください

銀座カラーは、「脱毛し放題」で人気の脱毛サロン。
一方コロリーは、ミュゼプラチナムから誕生したリーズナブルな脱毛サロンです。

どちらもコスパがいいので、脱毛し放題で長く通うか、回数制で安く通うか迷っちゃいますよね。

この記事では、銀座とコロリーの料金や脱毛範囲、効果などを徹底比較!
最後に総評として私のおすすめもお伝えするので、脱毛サロンを選ぶ際の参考にしてくださいね。

1.銀座カラーとコロリー!料金の安さを比較

脱毛サロンを選ぶときに1番悩むのが、料金について。

脱毛の契約は安くないので、毎月無理なく支払いたいですよね。

そこで、まずは銀座カラーとコロリーの料金について比較してみました。安さやコスパのよさを見ていきましょう。

銀座カラーの料金体系が変わりました!

銀座カラーの新プランを解説!【2019年4月~】

2019.04.25

1-1.全身脱毛の料金比較

銀座カラーコロリー
コース名新・全身脱毛
“スピード脱毛コース”
新・全身脱毛
“リーズナブル脱毛コース”
全身まるごと
34部位美容脱毛コース(12回)
全身まるごと
46部位美容脱毛コース(12回)
総額(税抜)295,000円197,650円85,500円342,000円
月額(税抜)9,600円6,500円2,375円9,500円
回数脱毛し放題脱毛し放題12回12回

銀座カラーの全身脱毛は、すべて脱毛し放題。
契約を更新すれば何年でも通えるので、初めて脱毛する方におすすめです。

それに対してコロリーはとにかく安いのがウリで、46部位になると高額になりますが、「全身まるごと34部位美容脱毛コース」なら12回を10万円未満で契約できます。

安さだけで見ると、“コロリー”が魅力的ですよね。

1-2.VIO脱毛の料金比較

銀座カラーコロリー
コース名VIOセットコースオーダーメイド脱毛(VIO)オーダーメイド脱毛(VIO)
総額(税抜)225,600円28,800円57,600円
月額(税抜)7,100円800円(36回払いの場合)1,600円(36回払いの場合)
回数脱毛し放題6回12回

どちらの脱毛サロンも部分脱毛のコースがあり、銀座カラーはVIO・足・腕などがセットになったコースがメイン。
コロリーはVIO脱毛と、6部位選べるオーダーメイド脱毛があります。

銀座カラーはVIOだけで総額225,600円と高め。
これなら、295,000円の「新・全身脱毛“スピード脱毛コース”」を契約するほうがお得ですよね。

コロリーは1回あたり4,800円で施術できるので、12回57,600円、24回115,200円。

部分脱毛を契約するのであれば、“コロリー”がおすすめです。

2.銀座カラーとコロリー!脱毛範囲の広さを比較

銀座カラーコロリー
コース名新・全身脱毛コース全身パーフェクト脱毛コース全身まるごと
34部位美容脱毛コース
全身まるごと
46部位美容脱毛コース
脱毛範囲全身22箇所全身24箇所全身34箇所全身46箇所
含まれない箇所・顔なし・顔
・胸
・乳輪まわり
・お腹
・へそ周り
・下腹部
・背中下
・膝
・ヒップ
・顔

全身脱毛とVIO脱毛の料金を見ると、「コロリーのほうがお得!」と感じた方も多いのではないでしょうか。

しかし照射できない部分が多くては、脱毛が開始した後に「この部位も契約しておけばよかった」と後悔することも……。

料金的には高い銀座カラーですが、コロリーよりも脱毛範囲が広いのが特徴です。

たとえば銀座カラーの「新・全身脱毛“スピード脱毛コース” (295,000円)」は、顔以外の全身照射してくれます。

一方、コロリーの安い全身脱毛「全身まるごと34部位美容脱毛コース12回(28,800円)」は、顔だけでなく胸・お腹・膝まで対象外なのです。
銀座カラーと同じ範囲を脱毛するとなると、「全身まるごと46部位美容脱毛コース12回(342,000円)」を契約しなくてはなりません。

広い範囲を脱毛したいなら、“銀座カラー”がおすすめです。

3.銀座カラーとコロリー!効果を施術回数・頻度で比較

銀座カラーコロリー
コース名スピード脱毛コースリーズナブル脱毛コース全コース
施術回数脱毛し放題脱毛し放題契約した回数分
施術頻度1年に8回(1~2ヶ月に1回)1年に6回(2ヶ月に1回)1ヶ月に1回

銀座カラーは新・全身脱毛コースと全身パーフェクト脱毛コースのみ、「スピード脱毛コース」「リーズナブル脱毛コース」に分かれています。
ほかのコースはすべて「スピード脱毛コース」です。

頻度でいうと1ヶ月に1回通えるコロリーのほうがおすすめですが、契約した回数分しか通えません。
銀座カラーは1~2ヶ月に1回と少々あくものの、何年でも通えるのがポイント。

「ツルツルになるまで脱毛したい」のであれば“銀座カラー”を選びましょう。

4.銀座カラーとコロリー!通いやすさを比較

近くに店舗がなかったり、予約が取れなかったりする脱毛サロンは避けておきたいところ。
というのも、脱毛は何度も通うので、通いやすくないと面倒になってきちゃうからです。

そこでここからは銀座カラーとコロリーのどちらが通いやすいのか、店舗数・予約の取りやすさで比較していきましょう。

4-1.店舗数が多いのは「コロリー」

店舗数
銀座カラー全国51店舗
(北海道1/東北2/関東34/甲信越1/北陸1/東海5/近畿6/中国1/九州1)
コロリー全国57店舗
(北海道5/東北3/関東24/関西9/中部5/中国1/四国1/九州8/沖縄1)

銀座カラーは全国に51店舗、コロリーは全国57店舗と、6店舗差。
数自体の差は大きくありませんが、全国にまんべんなく展開されているのがコロリーです。

表を見ると、銀座カラーは関東に多く、北海道・中国・九州は少ないことがわかります。
一方、コロリーは北海道に5店舗・九州に8店舗と、関東以外の店舗も充実していますよね。

まとめ
あなたが関東・東海・近畿に住んでいるのであれば“銀座カラー”がおすすめ!
ほかの地域に住んでいる場合は“コロリー”が通いやすい!

4-2.予約の取りやすさは「銀座カラー」

予約方法予約受付時間
銀座カラーカウンセリング:電話・WEB
施術:電話・店舗・会員サイト
電話:10:00~19:00
WEB:24時間
コロリーカウンセリング:電話・WEB
施術:電話・店舗
電話:10:00~19:00
WEB:24時間

銀座カラーとコロリーは、2社とも「予約が取りやすい」と評判の脱毛サロン。
おすすめは銀座カラーです。

というのも、コロリーは電話と店舗でしか施術予約できないのに対して、銀座カラーは会員サイトで24時間受付けているから。

忙しい女性だと、「仕事で時間内に電話がかけられない」という人もいますよね。
そんな人でも予約しやすいのが、“銀座カラー”です。

5.銀座カラーとコロリー!追加料金・キャンセル料を比較
お得に通うには見逃せないのが、追加料金について。

安いと思って契約したのに、「最終的に高くなった」なんてことも少なくありません。

そこで、ここからはシェービング代とキャンセル料についてご紹介します。

5-1.コースによってはどちらもシェービング代無料!

コース名シェービング代
銀座カラースピード脱毛コース無料
リーズナブル脱毛コース3,000円
コロリー全コース無料

銀座カラーは、安い「リーズナブル脱毛コース」のみシェービング代がかかってしまいます。

それに対してコロリーはすべて無料なんです!

完璧に自己処理したつもりでも「剃り残してた……」なんてこともあるので、銀座カラーとコロリーで迷われている方は、シェービング代が無料のコースを検討してくださいね。

5-2.コロリーはいつでもキャンセル料無料!

キャンセル遅刻
銀座カラー前日23:59まで:無料
当日キャンセル:回数制は1回分消化・脱毛し放題
8回目まで1回分消化
9回目以降2,000円
のこり時間内に
施術できる範囲のみ照射
コロリーいつでも無料10分以上の遅刻で
施術を受けられない

銀座カラーは、WEBからのキャンセルのみ前日23:59まで無料。
当日キャンセルにはペナルティが課せられます。

それとは対照的に、コロリーは「いつでもキャンセル料無料」が最大のメリット!
当日キャンセルでも無料なんて脱毛サロンは、ほとんどありません。

ただし遅刻した場合は施術を受けられなくなるので、注意してくださいね。

6.総評!全身ツルツルになるなら「銀座カラー」がおすすめ

全体的に料金が安いコロリーですが、安さの理由は脱毛範囲の狭さにありました。

同じ範囲を脱毛するなら、銀座カラーよりも高い「全身まるごと46部位美容脱毛コース」を契約しなくてはならないのです。

その点銀座カラーは、顔を含まない全身脱毛に197,650円(月額6,500円)で通うことができます。
それも、脱毛し放題で。

全身ツルツルにするなら、「銀座カラー」がおすすめです。